旅の+one

海にせり出した特等席から湘南の絶景を一人占め!地元食材を使ったハンバーガーが絶品

日本の西海岸ともいわれる南葉山の地に、アメリカ西海岸を思わせるこだわりのハンバーガーショップ「LUVIT HAYAMA(ラビット ハヤマ)」が誕生。国道を挟んで海側にせり出して建てられた一軒家のショップからの眺めは、景色をさえぎる物もなく、葉山エリアでもトップレベルの絶景が広がる。

 

 
海を愛するボートオーナー2人が手がける「LUVIT HAYAMA」の店名は、ボート仲間たちの間での「夕方になって海面に白波が立つとそろそろ帰ろう」という合言葉が由来。その様子を「うさぎが飛んできたね」と言ったりするそうだが、そんなボートオーナーたちの言葉から、「うさぎ=Rabbit」+「好き=Love it」で LUVIT HAYAMAと店の名前をつけた。

 

 
LUVIT HAYAMAでは1品1品こだわりの食材を使って作られている。名物のクラシックハンバーガーは「食べログ百名店」にも選出された地元の名店「芦兵衛」のバンズを使い、パテは横須賀の歴史ある精肉店「西村畜産」の和牛もも肉を100%使用。つなぎも一切入っておらず、肉の本来の味を楽しめる。

 
さらに、オーナーがアメリカで必ず立ち寄る「In-N-Out Burger」にヒントを得たオリジナルのソースが深い味わいを作り出している。

 

 
夕方からはバーとしても利用でき、店自慢の真っ白なデッキからは相模湾に沈む綺麗なサンセットを見ながらお酒もいただける。運がよければ真っ赤に染まる富士山に出合えることもあるという。

 
夜のメニューも充実しており、ここでしか味わえない「しらす生山椒」も用意。こちらのメニューは地元「紋四郎丸」でその日に釜揚げされたふわっふわのしらすに自家製の塩漬け生山椒を和えたメニューだ。

 

 
店のデッキと繋がる岩場から、海でSUPを楽しんだ人たちが水着のまま上がることもできるよう、店の入り口にはアンティーク調の無料シャワーが備え付けてある。

 
また、店内には子ども用の椅子なども完備。デッキは小型犬もOKで、散歩がてら愛犬と共にコーヒーを楽しむ人も多い。不定期で音楽ライブも開催。大海原をバックに波の音に耳を傾けながら、心癒やす時間を過ごすことができる。

 
絶景のハンバーガーショップで、海を感じる贅沢な食事時間を過ごしてはいかがだろうか。

 

LUVIT HAYAMA
住所:神奈川県横須賀市秋谷3-5-1
問い合わせ先:0468-74-9040
時間:11:30~14:00、17:00~22:00、土・日・祝11:30~22:00
定休日:月曜

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す