旅の+one

ドリップコーヒーに必要な道具が、手のひらサイズのセットに!耐久性抜群でアウトドアや旅への持ち運びも〇

 
▼あわせて読みたい
最速15秒で食品が5倍長持ち!ワンタッチで真空状態にできるキャニスター。コーヒー豆も食材も購入時の鮮度をキープ

 
よりよい生活の創造を目的に国内外のメーカーと協業して商品企画から販売まで手掛ける「リヴェント」は、カップ1個サイズのおしゃれなコーヒードリッパーセット「Minimal(ミニマル)」の先行販売を、応援購入サービス「Makuake」にて2021年9月26日(日)までの期間限定で開始した。

 

 
「Minimal」は、カップひとつのサイズに、カップ、ドリッパー、フィルター、フィルタースタンド、ドリップソーサーの5つのピースをスタックしてまとめられるコンパクト設計。カップひとつを持ち運ぶ感覚でドリップセットを持ち運びできる。

 

 
セットとしての機能性はもちろん、レザーやウッドの自然素材を生かしたナチュラルなデザインも「Minimal」の大きな特徴。工業製品大国のドイツが主催し1955年から続く国際的なプロダクトデザイン賞「reddot design」を受賞している。

 
▼あわせて読みたい
熱々のコーヒーが瞬時に飲み頃に!マドラーも電池もいらない、自動で混ざるマグカップ

 

 
「Minimal」のカップ、ドリッパー、ドリップソーサーは涼やかな美しさが魅力のガラス製。ガラスは化学の実験でも使用されているとおり耐薬性に優れ、容器の物質が溶け出して匂いが移ることがない。コーヒー豆の種類や淹れ方などによる繊細な味や香りの変化を楽しむことができる。

 

 
さらに、耐熱ガラスとして知られ、衝撃にも強いホウケイ酸ガラスを使用。熱湯を入れても、冷たい氷を入れても割れることはない。耐衝撃性も優れているので、持ち運びにもぴったりで、厚みも薄くできるので、「Minimal」のドリッパー43gと圧倒的な軽さを実現した。

 
▼あわせて読みたい
水さえあればどこでもコーヒーが飲める!水筒サイズでバッグにすっぽりのマシンで、本格エスプレッソを

 

 
基本セットとしてネルフィルターが付属。ネルフィルターは、ペーパーと比べてコーヒーオイルが多く抽出されやすく、柔らかく甘い口当たりのコーヒーを淹れることができる。もちろんペーパーフィルターでの抽出も可能だ。

 

 
アウトドア用のコーヒー器具といえば、コンパクトさと頑丈さが最優先。ちょっと無骨で、デザインは今ひとつのものが多かった。そんなイメージを覆す「Minimal」。屋外や旅先でも、自宅にいるように、自分の好きなコーヒーセットを使って、ゆっくりおいしいコーヒータイムが楽しめそうだ。

 

コーヒードリッパーセット「Minimal(ミニマル)」
先行販売価格:8,720~16,830円(税込)※プロジェクト終了は2021年9月26日(日)予定
サイズ:マグカップ 92×98mm、バッグ 110×105mm
重量:325g(専用ケース込み)
容量:280ml
カラー:ダークブラウン、ライトブラウン
発送:2022年1月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/minimal_travel_coffeeURL

 
source: 応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す