旅の+one

驚異の17g!クシャッと畳める“極小エコバッグ”。揺れても中身が傾かず、お弁当もドリンクも入る大容量

 
▼あわせて読みたい
もうエコバックは畳まない!引っ張るだけで収納できる“極薄エコバッグ”。ゴルフボールサイズで持ち運びも〇

 
「エコバッグを使ってみたけれど、結局レジ袋のほうが使いやすい」「コンパクトを謳っていたけれど、ガサガサしていてポケットの中で気になる」エコバッグに対する不満に応えたのが、“何度も使える高級レジ袋”がコンセプトの、「Minimalism Eco-Bag」だ。

 

 
まずは畳んだ時の状態を見てほしい。ハイブランドのダウンに使用される高級布地を使用することで、ポケットにすっぽり入るわずか4cm四方のコンパクトサイズかつ空気のように軽い17gを実現した。畳むのが面倒ならもちろんクシャッとまとめてたたんでもOK。

 

 
広げて見ると、2Lペットボトルが3本も入るコンビニ袋のLサイズと同等のサイズで、収納力は申し分なし。

 

 
構造やバランスを1から見直し、強く振ってもお弁当が傾きづらい構造となっており、もちろんどんぶり型の汁物なども安定して持ち歩くことができる。

 
▼あわせて読みたい
もうレジで焦らない!1秒でパッと開き自立するエコバッグ。4mmの極薄でポケットや長財布にすっぽり

 

 
「Minimalism Eco-Bag」布地は、福井県にある創業70年を越える老舗織物会社の技術の粋を集めた高密度布地。世界的高級ブランドが頼る存在の同社は、他に類を見ない美しい「ファッションテキスタイル」を生みだす。

 
nbsp;

 
「Minimalism Eco-Bag」では、主に高級ダウンの表布として使用されることが多いMade in 北陸の布地を、贅沢に使用。極限までの薄さと強度、そしてしなやかさを兼ね備えた布地にもぜひ注目してほしい。

 

 
カラーバリエーションは「WHITE -ホワイト-」「BLACK -ブラック-」「BEIGE -ベージュ-」の3色。ポケットにすっぽり入る超ミニマムなエコバッグは、手ぶらで近所のコンビニやスーパーに買い物したい時に重宝するだろう。「Minimalism Eco-Bag」は現在、応援購入サービス「Makuake」にて予約販売中だ。

 
▼あわせて読みたい
コンビニもスーパーもこれ1つでOK!大小2つのエコバッグがスマホサイズに。食材によって使い分けも〇

 

Minimalism Eco-Bag
価格:2,680円~3,350円(税込)※プロジェクト終了は2022年1月11日(火)予定
サイズ:縦45cm×横25cm
畳み時:4cm×4cm×4cm
重さ:約17g
容量:約6L
素材:ナイロン100%
発送:2022年3月末
Webサイト:https://www.makuake.com/project/fermiplus03/URL

 
source:応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す