旅の+one

iPadがミニPCに変身!高さ・角度が自由自在なiPadスタンドで、作業効率もUP

シンプルかつクリエイティブな製品で世界中から愛用されている「MOFT(モフト)」から、iPadの可能性を無限大に広げ、リモートワークを進化させるスタンドケース「MOFT Float(モフトフロート)」が登場。

 

 
特許出願中のダブルヒンジ構造で、iPadを好きな高さや角度に調整可能。スタンド部分はケースに収納出来る形状になっており、収納時は背面がフラットになるスリム設計。持ち運びにも便利だ。

 
見やすい縦置き&横置きに加え、角度や高さを自由に調節可能なフローティングモードも採用。高さは最高8cm(3.15インチ)・角度最大130度まで動かすことが可能なため、従来のスタンドでは満足できなかった人にもお薦めしたい。

 
デバイスを好みにあわせて調整できるため、オンライン会議や動画再生はもちろん、ノートPCのサブモニターとしても活用できる。

 

 
iPadをペンタブとして活用する場合には、横置きモードが便利。一瞬で横置きモードに変更することが可能で、Apple Pencilなどで作業を行っても倒れる心配がない。

 

 
本やウェブを見たいときには、縦置きモードがお薦め。持ち手が画面に当たることなく、ハンズフリーで読書やネットサーフィンを楽しむことができる。

 
ヒンジ構造には、軽くて頑丈なアルミニウム合金を採用。本体は重量約378gからとペットボトル一本分程度のため、持ち運びの際も負担にならない。

 

 
また、耐久性能は8,000回の開閉試験を実施した後でも、問題のない高耐久のものを搭載している。フロートモードには安定性を高めるため、スライドさせることで転倒させにくくする転倒防止機能を追加。安全性もお墨付きのアイテムだ。

 

 
タフでありながら、フローティングモードから片手で簡単に折り畳める点もメリット。そのほかにも、Bluetooth接続できる折り畳み式キーボードや、キャリーケースなどのアクセサリも揃えており、自分好みにカスタマイズできる。

 
状況に応じた置き方に加え、持ち運びやすい完全フラットな形状のため、場所を選ばずいつでもどこでもあなたのiPadを最大限活躍させてくれることだろう。

 

MOFT Float
価格:6,180円(税込)
フロート高さ:8cm
角度:130度
サイズ・重量:
iPad Air 2020(10.9inch)、iPad Pro(11inch)/252.5×18.3×14.6mm、379g
iPad Pro(12.9inc)/285.5×219.8×14.7mm、495g
販売Webサイト:https://www.makuake.com/project/moft_float/URL

 
source: 応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す