旅の+one

自転車乗るならリュックは不要!荷台に取り付けられる2WAY大容量メッセンジャーバッグ。防水・衝撃吸収も

 
▼あわせて読みたい
期間別、最適な旅行カバンをご紹介!日帰りでも長期でもぴったりのバッグを選んで旅を快適に

 
密を避けられる、運動不足解消の観点から、昨今ますます人気を博している自転車。そんななか、自転車愛好者におすすめのバッグ「MOKK(モック)」が登場した。

 

 
サイクリング中は自転車に取り付けて「パニアバッグ」として、歩いているときには「メッセンジャーバッグ」として使用できる2WAYタイプ。応援購入サービス「Makuake」にて、2021年4月21日(水)より取り扱いを開始した。

 

 
ベルギーのファッション・アウトドアブランド「DEW」のアイテムであり、洗練されたデザインや、大容量が人気の秘密。世界中の自転車ファンやミニマリストから支持されている。

 
そもそもパニアバッグとは、自転車の荷台に装着することができるバッグのことを指す。サイクリング中にバッグを背負わなくていいため、邪魔にならず、バッグと体が重なった部分が蒸れにくい。

 

 
取り付けも簡単。背面ジッパーを開き、中に取り付けられているフックを装着するだけ。プラスチック製のフックは適度に柔らかく、耐久性にも優れている。荷台だけではなく、ストラップを使って、ハンドルに取り付けることも可能だ。

 

 
サイクリング中突然の雨に見舞われても大丈夫。水に強い素材と止水ジッパーを採用しており、バッグ内の浸水も防いでくれる。

 

 
▼あわせて読みたい
チェーンがないのに、坂道を自動検知してスイスイ進む電動自転車。裾の巻き込みの心配もなく、簡単に折りたたみ可能

 
メインコンバーネントは4つの仕切りで構成されている。15インチのPCが入る仕切り、タブレット端末が入る仕切り、貴重品を守るジッパー付きポケット、ファイルや書類を入れることができる仕切りを搭載。ビジネスマンにも使える大容量だ。

 

 
サブコンパートメントには、小型メモ収納用ポケット2つ、ペン入れ2つ、ポシェット・小物用のポケット1つ、電子機器用のジッパー付きポケット1つ。整理整頓が叶うバッグとなっている。

 

 
ほかにも、スマートフォンや財布をスムーズに取り出せる上部ポケットや、左右についたメッシュ生地のボトルホルダー、夜間の走行に安心の反射加工などのうれしい機能も。バッグ全体には衝撃吸収パットが入っているため、安心して走行できる。

 
この多機能バッグを33本のペットボトルをリサイクルして作ったというから驚きだ。環境にも配慮し、機能性も十分なMOKKがあなたのサイクリングをもっと快適にしてくれるだろう。

 
▼あわせて読みたい
米国クラファンで2億円達成。バッグの中身がゴチャつかない、PCから小物まで17のポケットに収納できる旅必須アイテム

 

MOKK
先行販売価格:14,280~47,600円(税込)※プロジェクト終了は2021年5月30日(日)予定
カラー:ブラック
素材 :リサイクルポリエステル(RPET 400 D HD ripstop)
容量 :16.8L
サイズ:30×40×14 cm
重量 :800g
企画 :ベルギー
製造 :中国
発送:2021年8月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/mokk/URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す