旅の+one

重さ500g、厚さ0.3mm!薄くて軽く持ち運びも◎、東レが最先端素材で作ったコートが大人気

大手化学企業の東レグループが開発した新素材レザー「キマイラ スキン」は、わずか0.3mmの薄さなのに抜群の暖かさと、長い年月をかけて使い古したようなヴィンテージ調の質感が魅力だ。この生地を使った「キマイラ スキンコート」が、応援購入サービス「Makuake」にて発売。開始6日間で、目標の20倍2000%越えを達成した。

 

 
「キマイラ スキンコート」は、東レグループが誇る先端開発素材を世界で最も早く商品化する、完全メイドインジャパンプロジェクト“MOONRAKERS(R)”が開発。東レの複合紡糸技術によって生み出した特殊ポリエステル製の超極細繊維「キマイラ スキン」は、人工的にレザー繊維構造を再現したヴィーガンレザー。世界でも東レしか生産していない希少な素材だ。

 

 
「キマイラ スキン」の染色は、日本の染色技術をリードする石川県能美市「小松マテーレ」が担当。世界の有名ハイブランドでも使われている製品染めの素材や技術を採用し、合成繊維とは思えないほどナチュラルな質感と、高度な染色技術によるムラのある風合いを実現している。

 
また、縫製は自衛隊装備品やアウトドア製品など、さまざまな環境の使用に耐えるハイクオリティな商品を作り続ける、創業100年以上の歴史を持つ秋田県由利本荘市の廣瀬産業が担当する。

 

 
「キマイラ スキン」の薄さはわずか0.3mm。付属のB5サイズ(約18×26cm)収納袋にもラクにしまえるほどの厚さだ。天然レザーだと一般的なコートの重さは1kgを越えることも多いが、「キマイラ スキンコート」は、1枚500g以下の軽量化にも成功。素材の防風機能・撥水機能はともに高く、悪天候下でそのポテンシャルをいかんなく発揮してくれる。

 

 
デザインは動きやすいラグラン袖のステンカラーコート。フロント部分を隠しボタン仕様にしており、ベーシックなシルエットが素材の風合いをより際立たせている。カラーは発色のよいレッドやイエローからシックな色合いのベージュなど全7色を展開する。

 
着古したレザーのようでいて、軽やかな着用感の「キマイラ スキンコート」。雨や風も余裕でしのげる素材ながら、天然レザーのような特別なケアも不要。さらに春・秋・冬の3シーズンにも対応できるので、ぜひ1着は持っておきたい。

 

キマイラスキン コート
サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL
カラー:ベージュ、キャメル、インディゴ、ブラック、イエロー、レッド、ピンク
先行販売価格29,700円~(税込) ※プロジェクト終了は2021年3月26日(金)予定
発送:2021年6月末まで順次発送予定

 
source: 応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す