旅の+one

虫、雨、日焼けをシャットアウト!タープ付きハンモックは軽くてワイドで、通気性よく朝まで熟睡

 
▼あわせて読みたい
ハンモックにもタープにもなる変幻自在な多機能テント!125本のペットボトルで作られ、連結して大人数にも対応

 
キャンプ用品をはじめ、ファッション雑貨、インテリア雑貨などさまざまな製品を提供する「UI」は、2021年4月に販売を開始した「タープ付きハンモック」を、2021年6月7日(月)から期間限定での値引き販売を開催中だ。

 

 
自然を感じてゆらゆらと揺られて気持ちのよいハンモックだが、夜そのまま寝るには、突然の雨や早朝の朝日の眩しさ、そして虫などが心配だ。そこで、「タープ付きハンモック」は、防雨、遮光、防虫に対応。朝まで気持ちよく眠ることができる。

 

 
防水シートを使えば、突然の雨にも安心。防水タープは両側が長くとられていて、雨水が外側に沿って四方に流れ落ちるので、激しい雨にも対応する。

 

 
弧を描くポールで、広いスペースが確保できる「タープ付きハンモック」。メッシュタープを使用すれば息苦しさがなく、新鮮な空気を感じることができ、虫からもガードしてくれる。

 
▼あわせて読みたい
まるでベッド!真っすぐ寝られるハンモックで、テントなしでも快適キャンプを実現

 

 
ハンモック生地は、耐荷重約200kg。大人3人が座っても大丈夫。破れ防止生地なので耐久性も抜群だ。

 

 
虫から保護しながら通気性もよいメッシュ生地、軽くてやさしい肌触りのパラシュート生地、軽量で丈夫なアルミ合金を採用したポールなどで構成。アウトドアで、快適にハンモック使用できるよう、各種素材も厳選されている。

 

 
重さ約1.8kgで、折り畳み時は42×15×12cmとコンパクト。荷物が増えがちなキャンプでも、持ち運びの負担が少ない。

 
▼あわせて読みたい
まるで秘密基地!ツリーハウスのようなハンモックが登場。アウトドアでも室内でも非日常の時間を楽しめる

 

 
爽やかな風が吹き抜ける林の中で、ゆらゆら揺れるハンモックで寛ぐのは、アウトドアならでの醍醐味。とはいえ、屋外だけに天候に左右されたり、虫に悩まされたりと、通常のハンモックは案外、使える時期が限られるもの。「タープ付きハンモック」なら、さまざまな自然環境にも対処できるので、より長い期間、ハンモックならではの心地よさを楽しめそうだ。

 

タープ付きハンモック
通常販売価格:9,800円
期間限定価格:8,900円
サイズ:約270×140cm、収納時 約42×15×13 cm
重量:約1.8kg
Webサイト:https://store.shopping.yahoo.co.jp/vaniastore/acc0468.htmlURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す