旅の+one

体温計の電池切れはもう心配なし!水銀フリーで、誤差も少なく測定できる強い味方

 
▼あわせて読みたい
スマホに挿すだけ1秒で検温可能!充電不要で、体温も気温も測れるスグレモノ

 
暑い屋外と冷房が効いた屋内との寒暖差で、夏は体調を崩しやすい。そんな夏の体調管理にも便利なアナログ体温計「なん℃かな」が誕生した。電池が不要かつ水銀フリーという点が話題となり、応援購入サービス「Makuake」では500万円超えの応援購入を獲得している。

 

 
近年は電子体温計が主流だが、電池切れや清潔性の観点からアナログ体温計が再び注目を浴びている。アナログ体温計は、熱を忠実に実測するため誤差が少ないことや、部品が劣化しないため防災グッズとしても最適。

 

 
しかし、アナログ体温計の定番だった水銀タイプは、特定の場合を除き、水俣条約に基づく環境省の指針によって、現在は製造・販売・輸出入が禁止されている。

 

 
そこで、水銀に代わる人体にも優しい液体金属「ガリンスタン」を使用した体温計を、日本国内でいち早く「医療機器」として販売認可取得したのが「なん℃かな」である。

 

 
▼あわせて読みたい
お家で簡単にウイルス除菌・乾燥・脱臭ができるボックス!マスクやスマホ、哺乳瓶にまで使えて便利

 
水銀体温計と同じく、使用後はケースに入れて振るだけでガリンスタンが下がるため、世代を問わず使いやすい。

 

 
マイナス15~42℃の環境下で使用でき、完全密閉式のため湿度の影響を受けない。水洗いやアルコールで拭くことができ、清潔に保つことができる点もメリットだ。

 

 
診断・治療・看護の指標の一つでもある毎日の体温測定。健康状態や生理的機能の変化を知ることで、病気の早期発見にもつながる。健康寿命を延ばすため、そして災害時の心強い味方としてぜひ手に入れてほしい。

 
▼あわせて読みたい
550gの超軽量で持ち運びラクラク、小型でもパワフルな空気清浄機!会話での小さな飛沫も逃さず除去

 

なん℃かな
先行販売価格:1,485円~69,300円(税込)※プロジェクト終了は2021年7月23日(金・祝)予定
発送:2021年8月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/nandokana/ URL

 
source:応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す