旅の+one

スマホ&PCによる首の負担を解消!「ストレートネック」用の枕で頭痛や肩こりもすっきり

 
▼あわせて読みたい
たった10分寝るだけ!首・肩・背中のつらいコリ専用枕で、スマホ、テレワークの疲れを解消

 
肩こり、頭痛、腰痛の原因になることもある「スマホ首」のケアのために生まれた枕「ネックドクターピロー」が、応援購入サービス「Makuake」にて2021年7月30日(金)まで販売を開始した。

 

 
スマホやPCを長時間見続けることで、ゆるやかにカーブしているはずの頸椎(首の骨)が真っすぐになり、前に出てしまうのが「スマホ首」や「ストレートネック」と呼ばれる状態。その状態をケアできるのが「ネックドクターピロー」だ。

 
▼あわせて読みたい
アイマスクやネックピロー内蔵の高機能ジャケット!超軽量300g、完全防水・防風でも内側は蒸れなく登山にもおすすめ

 

 
「ネックドクターピロー」は枕の角度を12度に設定。枕は適度な角度と高さがないと、首にシワがより、頚椎のカーブに悪影響を与えるが、「ネックドクターピロー」なら最適な角度を実現し、首の負担を軽減してくれる。

 

 

 
一般的な枕には頸椎(首)を支える部分はないが、「ネックドクターピロー」には、インサートサポートという特許技術により、頸椎を睡眠中にしっかりと支えることができる。横向きで寝たときも、首から背骨にかけて一直線になる正しい姿勢をキープしてくれる。

 
▼あわせて読みたい
エアコンなしでも快眠!体感温度を約3~4度下げる涼感寝具で熱帯夜もぐっすり眠れる

 

 

 
「ネックドクターピロー」は、空気を循環させる設計。枕の上部中央と下部に空気の通り道を確保し、高密度フォーム内の空気を循環させるようになっている。また、寝心地を左右する枕の高さを、枕の向きを逆にすることで、6.5cm、8cmの2種類から選ぶことができる。

 

 
「ネックドクターピロー」の低反発素材は、高密度でへたりにくく、8万回の圧縮テストに耐えられる耐久性を持つ。さらに圧力を均等に分散するため、睡眠中の首や肩への負担を抑えてくれる。睡眠の質を変えてくれる安眠に適した枕。あなただけの理想の枕を探してみてはいかがだろう。

 

ネックドクターピロー
先行販売価格:16,800~132,000円(税込)※プロジェクト終了は2021年7月30日(金)予定
サイズ:54×23×10cm、デュアルネクジョン6.5cm、8cm
素材:ポリウレタン100%
発送:2021年10月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/neck_doctur_pillowURL

 
source:@PressURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す