旅の+one

ワンタッチでタイヤの空気が満タンに!約360gの“小型&軽量空気入れ”は、スマホ充電器やライトとしても大活躍

 
▼あわせて読みたい
車で寝ても体が痛くならない!“車内専用ハンモック”は取り付けも収納もラク、災害時にも大活躍

 
車のタイヤからボールまで空気入れできる「NEWO(ニューオー)スマート空気入れ」が登場。2021年12月30日(木)まで、応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を行っている。

 

 
車を持っている人にとって欠かせない「タイヤの空気点検」。特に夏から秋・冬への季節の変わり目は、暑さで膨張した空気が気温の低下に伴って収縮し、タイヤの空気圧が低下する。そんな時に、簡単に空気圧の点検と空気入れを可能にしたのがこのアイテムだ。

 

 
車やバイク、自転車のタイヤからバスケットボールまで、身の回りのさまざまな物の空気圧を自由に設定し、ボタン一つで空気入れできる。空気圧は0~150 PSIで、1分間に20リットルの空気流で空気入れを行う。バスケットボールであれば、30秒で満タンになる。

 

 
種類は、日常生活の空気入れに十分な「ベーシック版」と、より便利な「拡張モジュール付きのパワーアップ版」の2種類。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
パワーアップ版には850mAhバッテリーを搭載。マウンテンバイク7台のタイヤの空気入れが可能。

 

 
拡張モジュール付きのパワーアップ版には2,000mAhのリチウム電池を搭載。車約32台分、マウンテンバイク約27台分のタイヤの空気入れに対応する。Type-Cポート1口とUSB-Aポート1口を搭載しており、緊急時はモバイルバッテリーとしても活躍する。

 

 
ワンタッチで空気圧の点検と空気入れができるだけでなく、LEDライト付きのため、夜間や光の弱い場所での使用も便利。拡張モジュールのLEDライトであれば、低・中・高・超高の4段階から明るさを選ぶことができる。

 

 
自転車とボールの2つのモードの空気圧値がデフォルトで設定されてるいるが、自分で空気圧値をプリセットすることも可能。設定値に達すると自動で停止するため、ずっと見張る必要がない。

 

 
▼あわせて読みたい
車のバッテリーが上がっても安心!エンジン始動やスマホ充電もできる3in1の車載クリーナーは、小型軽量でらくらく収納

 
こんなに多機能なのに、重さはなんと約360gバッグや車に積んでおいても場所をとらず、持ち運びにも便利。

 

 
車の走行の快適さと安全、ガソリンの節約に不可欠なタイヤの空気点検。毎月気軽に点検を行うことで、愛車をずっと大切にできそうだ。

 
▼あわせて読みたい
全方向録画できる“360度ドライブレコーダー”なら、万が一の事故もすべて記録可能!大画面で簡単操作、駐車中も監視可能

 

NEWO スマート空気入れ
先行販売価格:6,989円~45,145円(税・送料込)※プロジェクト終了は2021年12月30日(木)予定
発送:2022年3月末までにお届け予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/newo/URL

 
Source:応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す