旅の+one

飲み物にぷかぷか浮かぶ和スイーツ!?新潟の老舗から伝統銘菓「浮き星」の新作が登場

新潟らしい雑貨や土産を扱う「hickory03travelers(ヒッコリースリートラベラーズ)」では、真っ黒い「浮き星(うきほし)」を12月下旬に発売した。「浮き星」とは、あられに砂糖蜜をかけた新潟県の伝統的な米菓子。金平糖のようなかわいらしい見た目で、お茶やコーヒーなどの飲み物に入れると砂糖蜜が溶けて、芯のあられがぷかぷか浮いてくるのが特徴だ。

 

 
かつて浮き星は市内にあった複数の工場で製造していたが、続々と廃業。現在では明治33年創業の「明治屋ゆかり店」一軒が、昔ながらの製法にこだわった唯一の製造元となっている。

 

▲ドナドナの再来 648円(税込)

 
2014年、新潟土産をデザイン制作する「hickory03travelers」が「明治屋ゆかり店」と出会い、新潟土産を活性化するために、それまでなかった新しいフレーバーを次々と開発。今回は竹炭で色付けした真っ黒い浮き星が登場。パッケージは2021年の干支にちなんで、牛をテーマにした2種類のイラストで展開している。

 

▲NEW GYU 648円(税込)

 
新登場するのは白いミルク味とのミックスタイプ。ほんのり砂糖味のため、そのまま食べても、アイスクリームやケーキ、ヨーグルトのトッピングに使っても、素朴でやさしい味が楽しめる。

 

 
ほかにも、コーヒーやジンジャー、ミント、イチゴなど多彩な味を、店頭とオンラインショップで購入可能。お湯にカラフルな浮き星を浮かべれば、砂糖蜜が溶け、飲み物にほのかなフレーバーをつけてくれる。金平糖のようなキュートな見た目もかわいらしく、おうちのカフェ時間を華やかに彩ってくれそうだ。

 

hickory03travelers
住所:新潟県新潟市中央区古町通3-556
問い合わせ先:025-228-5739
営業時間:11:00~18:00、日・連休最終日11:00~17:00
定休日:月(祝日の場合は営業、翌火は休み)
Webサイト:http://www.h03tr.comURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す