旅の+one

文字盤から5時6時7時が消えた!不思議な腕時計に込められたコロナへの想いとは?

コロナ終息への願いを形にした腕時計「NOVID」が、応援購入サービス「Makuake」にて2021年3月2日(火)より先行販売を開始した。コロナで苦しんでいる人々のため、この時計の売上金の一部は日本財団に寄付される。

 

 
「NOVID」の最大の特長は、5時6時7時の文字盤がない斬新なデザインだ。これは「567(コロナ)」の語呂合わせで、コロナのない未来を願ってデザインされている。

 

 
また、ダイヤルカラーにはブラックとホワイトの2パターンがあり、時計全体のデザインは男女ともに使用できるシンプルさが追及されている。カジュアルやフォーマルなど、幅広いファッションやシーンで活躍できそうだ。

 

 
そして、「NOVID」の売上金の一部は、日本財団「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う支援」へ寄付される。まさに、コロナ渦における新しい支援のカタチだ。

 

NOVID
一般販売価格:23,000円(Makuake先行販売では15~30%OFFの特別割引のリターンをご用意しています。)
ケース素材:ステンレス
ケースサイズ:41mm
ケース厚さ:6.5mm
ケースカラー:ローズゴールド
ダイアルカラー:ブラック/ホワイト
ムーブメント:MIYOTA製クォーツ
ストラップ:本革
ストラップの交換:可
ガラス:風防ガラス
耐水性:3気圧日常生活防水
保障:2年間
Webサイト:https://www.makuake.com/project/novid/URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す