旅の+one

50種類以上の朝食で贅沢な朝を!価値体験型ホテルが梅田にオープン、文化体験や休日にはスパークリングワインも

「それは、最高の朝をお届けするホテル」をキャッチフレーズに展開する「INTERGATE HOTELS(インターゲート ホテルズ)」の第5号ホテルである「ホテルインターゲート大阪 梅田」が、2021年4月1日(木)に開業する。

 

 
JR大阪駅桜橋口、阪神大阪梅田駅から徒歩5分の好立地にオープンする「ホテルインターゲート大阪 梅田」。最高の朝を迎えるためのさまざまなサービスとともに、地域の文化や伝統工芸にふれる・体験できる“コト体験”を大きな目玉としている。

 

 
INTERGATE HOTELSのシンボルでもある「インターゲートラウンジ」は、滞在中、自由に利用ロビーラウンジ。ウエルカムコーヒーはもちろんのこと、ソフトドリンクやアルコール、また夜食など、利用時間によって、バリエーション豊かな飲物や軽食を楽しむことができる。

 
また、地域の伝統文化を体験できるワークショップを開催。地域に伝わる伝統文化・芸能はもちろん、これからの地域の活性化を担っていく新しいムーブメントが体験できる。

 

 
自慢の朝食は「焼きたてパンとごちそう野菜の朝ごはん」がコンセプト。野菜が持っている本来のおいしさを最大限に引き出した、目覚めの力を与えてくれる50種類以上の料理が用意される。地域限定メニューも登場し、季節ごとのラインナップを楽しめる。

 

 
土・日曜・祝日の朝食には、「泡活(あわかつ)」と称し、スパークリングワインを用意。旅先での贅沢な休日の朝を満喫できる。

 

▲大浴場。

 

▲フィットネスジム。

 
また、館内には大浴場とフィットネスジムを完備。旅の疲れを癒やしてくれる大浴場のパウダールームには、基礎化粧品などのアメニティを用意。ランニングマシンやサイクリングマシンなどの並ぶフィットネスジムは24時間利用が可能だ。

 

 
寝具には、世界各国のラグジュアリーホテルに導入されているシモンズベッドと共同開発したオリジナルマットレスを採用。クッション性はもちろんのこと、吸湿性。放湿性・通気性にも配慮した仕様が、上質な睡眠をサポートしてくれる。

 

 
さらに、訪れた地域の伝統文化や名産品、書籍をはじめ、いままでのゲストの体験談など、旅を深めたり高めたりすることができる情報を詰め込んだスペース、「ローカルバリューギャラリー」を設置。ホテルのなかで、小さな旅が体験できるのも「ホテルインターゲート大阪 梅田」ならではだ。

 
旅先で最高の朝を迎えられるだけでなく、大阪に根付いた文化やそれを支える人々との出会いを創り出す「ホテルインターゲート大阪 梅田」。ホテル滞在の新しい楽しみ方をぜひ体験してみたい。

 

ホテルインターゲート大阪 梅田
住所:大阪府大阪市北区梅田2-5-2
開業日:2021年4月1日(木)
階数:地上18階
客室数:386室

 
source:PR TIMESURL

 

▼あわせて読みたい

地上100mで楽しめる絶景いちご狩り!贅沢なブランドいちごが揃う、上質なアフタヌーンティー

ホテルニューオータニを1日1万円で自分専用オフィスに!30日間利用できるサブスク登場

シャンパンを心ゆくまで堪能できるコンセプトホテルが開業!生産者の思いが詰まった上質空間

 
 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す