旅の+one

1000粒に1粒だけ、“奇跡のミニトマト”ってどんな味!?1つ100円以上のミニトマト、昨年は3000箱が即完売!

株式会社OSMICは、1年に一度、1000粒に1つしか出合えない「OSMIC(オスミック)トマト」の最高傑作「OSMIC first 2021(オスミックファースト 2021)」の予約販売を開始した。

 

 
「OSMICトマト」とは、化学肥料を使用せず、蟹殻や牡蠣殻など自然のものだけで作った自社開発の土“オスミックソイル”にて育ち、旨味と甘味がギュッと詰まった高糖度のミニトマトのこと。

 
なかでも「OSMIC first」は「OSMICトマト」の最高傑作と呼ばれ、糖度が12度以上であること、色や形が美しいこと、完熟具合がベストであること、この3つの条件をすべて満たした特別なトマト。トマト特有の青臭さや酸味がほとんどなく、まるで“シャインマスカット”のような果肉感、濃厚な甘さと旨味が特徴だ。

 

 
形や傷を丁寧に確認し、一粒ずつ手作業で箱詰めした「OSMIC first」のミニトマトは、特別な人への贈り物や自分へのご褒美としてもおすすめ。

 

 
「OSMICトマト」は、2019年6月26日に開催された、一般社団法 日本野菜ソムリエ協会主催の「野菜ソムリエサミット特別企画 トマトグランプリ」にて、グランプリを獲得している。約40種類のトマトがエントリーするなか、一流シェフや、料理研究家、野菜のプロの方々から最高評価を得たという。「OSMICトマト」は、デパート、スーパー、通販サイトにて販売されている。

 

 
「OSMICトマト」のなかでも、厳選を重ねた最高クラスのプレミアムな「OSMIC first」のトマト。1年の中でもわずかな期間しか採れない、糖度12度以上の“奇跡のミニトマト”をぜひ味わってみたい。

 

OSMIC first 2021
価格:5,000円(税別)※先行予約特典:2021年3月31日までのご予約で10%割引
内容量:約450g  
販売期間:2021年4月1日より順次発送~8月頃まで
Webサイト:https://www.osmicichiba.jp/s/first/URL

 
source:PR TIMESURL

 

▼あわせて読みたい

イチゴ×蒸し鶏が絶妙にマッチ!フルーツ生春巻きがインスタ映えの次なるブーム!?

長友佑都専属シェフが手がける「野菜のエスプレッソ」って一体なに!?

手帳の「ほぼ日」からフレッシュな100%ジュースが登場!畑の栄養をまるごと絞った特別な一杯

 
 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す