旅の+one

サウナ内で曇らず、130度の熱にも耐える専用メガネが登場!近視のサウナーもスッキリ視界で満喫できる

▼あわせて読みたい
新感覚、アートとサウナを同時に体験!チームラボが仕掛ける画期的な“ととのう”展覧会とは?

 
メガネ・サングラスの製造販売を手掛けるOWNDAYS(オンデーズ)は、フレームとレンズの両方が熱に強く、変形せず錆びないポリカーボネートを素材として使用した「サウナ専用メガネ」を、2021年3月15日(月)から公式オンラインストアで発売した。

 

 
通常のメガネは、軽くて割れにくいプラスチックレンズが主流だが、耐熱ではないため、サウナや入浴時の着用は推奨されていない。今回発売されたサウナ専用メガネは、耐熱温度120℃~130℃で、曇り止めコーティングが施されているため、高温多湿なサウナでも視界をクリアに保つことができる。

 
近視用「-3.00~-6.00」までの4タイプの度数を展開し、裸眼では周囲が見えにくいメガネユーザーに向けた度数をカバーしているので、立札が読めなかったり、段差に気づかず転倒したりといった不安を解消してくれる。

 

 

 
「サウナ専用メガネ」は、フレーム・レンズともに熱に強いポリカーボネートを採用。熱による変形を起こしにくく、弾力性にも優れているので、踏んでしまっても壊れにくい頑丈さも特徴だ。

 
フレームは顔馴染みの良いクリアカラーを使用。軽さにもこだわり快適な掛け心地を実現している。また、高温多湿のサウナ内でも視界をクリアに保つために、曇り止めコーティングを施しているのでいつでも視界は良好だ。

 
▼あわせて読みたい
富士山を一望するサウナ小屋が誕生!1日1組限定、自ら薪を焚いて“ととのう”特別体験を

 

 
フレームには、金属を一切使用していないので、水濡れによる腐食の心配もない。持ち運びにも便利で、髭剃りやくしなどの小物も一緒に入れられるオリジナルメッシュケースも付いている。

 
「サウナ専用メガネ」の度数は、近視用「-3.00/-4.00/-5.00/-6.00」の4段階をラインナップ。裸眼視力0.2~0.06程度までをカバーしているので、強い度数を必要とする人でも、見え具合の補正ができるので安心してサウナに入ることができる。

 

 
「サウナ専用メガネ」は、編集者・箕輪厚介氏が刊行したサウナ雑誌「サウナランド」とOWNDAYSとのコラボ企画で製作。サウナを愛しているのに、「足元が見えづらくて不安」とイマイチ楽しみきれなかった近視サウナーの悩みを見事にクリア。このメガネがあれば、初訪問のサウナでも戸惑うことなく、安心してととのうことができそうだ。

 

OWNDAYS(オンデーズ)「サウナ専用メガネ」
価格:3,000円(税別)
カラー:ブルー、ピンク
度数:-3.00/-4.00/-5.00/-6.00
販売Webサイト:https://www.owndays.com/jp/ja/news/saunalandURL

 
source:PR TIMESURL

 
▼あわせて読みたい
1日1組限定のルーフトップサウナで、スカイツリー(R)を見ながら”ととのう”!疲れを癒やす極上体験

 
 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す