旅の+one

板チョコ……ではなく正体はキャンディ! 「可愛いだけじゃない」、キャンディ専門店が本気でつくった味とは?

「世界一おもしろいお菓子屋さん」をコンセプトにした、アート・キャンディ・ショップ「PAPABUBBLE(パパブブレ)」から、バレンタインに向けて「チョコがけフルーツ」の各種スイーツが1月15日(金)より発売される。

 

▲板チョコロリポップ Mサイズ 各741円(税抜)、Lサイズ 各1,500円(税抜)。

 
まずは、可愛いだけとは言わせない、味にもこだわった「板チョコロリポップ」。「チョコがけ」のテーマにあわせた、カラフルな板チョコのロリポップだ。フルーツ味をベースとしながらも、製法に工夫を加え、チョコレート部分はチョコのフレーバーも楽しめるオリジナルのキャンディとなっている。フレーバーはラズベリー、オレンジ、バナナ、イチゴ、ミントの5種類。

 

▲バレンタインミックス BAG 593円(税抜)、S瓶 815円(税抜)、M瓶 2,343円(税抜)。

 
パパブブレの定番フルーツキャンディにチョコレートを合わせた「バレンタインミックス」も見逃せない。ココアパウダーが入ることでチョコレートの濃厚な味わいとフルーツの酸味が絶妙にマッチ。職人が何度も調整を重ねた自信作だという。

 

▲チョコキャンディミックス BAG 593円(税抜)。5種類のキャンディのうち、4〜5種類がランダムに入っている)。

 
冬のパパブブレで人気の「チョコキャンディ」は、甘酸っぱいキャンディの薄殻をサクッとかじると、中には程よい甘さと苦さのチョコレートが! 今年はさらにフルーツ感をアップし、フリーズドライのいちごフレークや、ラズベリーフレーク、オレンジパウダーなどフルーツ素材にこだわり、それぞれのフルーツにあうチョコレートを掛け合わせた。

 
遊び心だけでなく美味しさも追求した、バレンタイン限定の「フルーツのチョコがけ」キャンディは、「気の利いたバレンタインスイーツ」として、おしゃれでグルメな方に喜ばれることだろう。

 

PAPABUBBLE(パパブブレ)
販売店舗:パパブブレ全店舗(横浜店、大丸東京店、ルミネ新宿店、ルクア大阪店、福岡店、仙台パルコ店、GINZA SIX店ほか)
取扱・在庫状況は直接店舗へお問い合わせください:https://www.papabubble.jp/shop/URL
Webサイト:https://www.papabubble.jp/URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す