旅の+one

コロナ不眠に悩む人必見!医学博士監修の枕で正しい寝姿勢を手に入れ、睡眠の質をアップ

 
▼あわせて読みたい
コロナ不眠を解消!ぽにょんとした寝心地の枕で、最高の睡眠を手に入れよう

 
創業100年以上の老舗枕メーカー「モリシタ」から、「医学博士とじっくり考えたアームレスト抱きまくら」「医学博士と頸椎を中心に考えた凹型まくら」が応援購入サービス「Makuake」にて発売された。

 

 
モリシタは時代とともに変化するニーズを捉え、その時々に必要な枕を開発する国内生産No1の枕メーカー。今回はコロナ禍による生活スタイルの変化に伴い、睡眠の質の低下や不眠に悩む人のために、良い寝姿勢を作る抱き枕と枕の開発が進められた。

 

 
枕は、リハビリアプリやポッドキャストをとおして患者に近い目線で医療や介護について発信している医学博士、平林久幸氏監修のもと開発された。医学的に仰向け寝を「仰臥位(ぎょうがい)」、横向き寝を「側臥位(そくがい)」と呼ぶなか、良い寝姿勢を「良臥位(りょうがい・造語)」と表し、極上の寝心地を体感できる枕ができ上がった。

 
▼あわせて読みたい
自粛生活、眠れてますか? 地上180m、憧れのホテル「ザ・プリンス」で極上の睡眠体験を

 

 
「医学博士とじっくり考えたアームレスト抱きまくら」は、両サイドにアームレストを設け、寝ている際の両腕をリラックスさせ、理想的な寝姿勢を保つ。頭をのせる部分には、縦状のくぼみを作り、頭を安定しやすくしている。

 

 
頭部分のパイプは出し入れ可能なので、自分の好みの高さに調節することができる。

 

 
「医学博士と頸椎を中心に考えた凹型まくら」は、中央に凹状の出っ張りがあり頭が後ろに下がることで、睡眠に良好な姿勢を保つことができる。また、横向きで寝る場合にもこのへこみがしっかり支えてくれる。こちらもパイプは出し入れ可能なので、高さの調節ができる。

 

 
枕はどちらも洗濯機による丸洗いが可能。毎日肌に触れるものだからこそ、簡単な手入れで清潔に使えるのも嬉しいポイントだ。コロナ不眠という言葉ができたように、新しい生活で睡眠の重要性が見直されている。良質な眠りに導く枕で、毎日の睡眠を変えてみてはいかがだろうか。

 
▼あわせて読みたい
エステのような極上のもみ心地を再現!シリーズ累計1,100万台を突破したマッサージクッションの新作がすごい!

 

「医学博士とじっくり考えたアームレスト抱きまくら」
サイズ: Mサイズ 約55×70×12㎝、Lサイズ 約65×70×12㎝
価格: 7,800円(税込) ※各サイズ 30%OFF(限定100個)、各サイズ 20%OFF(限定200個)
カラー:ブルー、グレー
※ほかにも、M、Lのセット販売を提供するコースも有り。
「医学博士と頸椎を中心に考えた凹型まくら」
サイズ: Mサイズ 約40×16×高さ12㎝、Lサイズ 約40×17×高さ12㎝
カラー:ブルー、グレー
価格: 3,500円(税込) ※各サイズ 20%OFF(限定100個)、各サイズ 15%OFF(限定200個)
※ほかにも、M、Lのセット販売を提供するコースも有り。
※プロジェクト終了は2021年4月20日(火)予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/pillow-morishita/URL

 
source:@PressURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す