旅の+one

『紅の豚』モチーフのハンモックは、工具不要で持ち運びもコンパクト。自立式でどこでもジブリの世界に浸れる

 
▼あわせて読みたい
工具不要!たった5分で組み立てられる広々ハンモック。ハンガーラックとしても使える3Way

 
数々のアニメーション作品を手掛けるアニメ制作会社「スタジオジブリ」。その作品のキャラクターやモチーフをあしらった商品を展開するブランド「GBL」が、自立式ポータブルハンモックブランド「TOYMOCK」とコラボレーションした「GBL 紅の豚 ハンモック マンマユート」が2022年3月から発売。2021年8月27日(金)より、予約受付を開始する。

 

 
「GBL 紅の豚 ハンモック マンマユート」は、1992年に制作された『紅の豚』をモチーフにしたハンモック。作中に登場する戦闘機「ダボハゼ」の迷彩柄に、ドクロマークと「MAMMA AIUTO」のロゴをあしらったデザインが印象的だ。

 
▼あわせて読みたい
虫、雨、日焼けをシャットアウト!タープ付きハンモックは軽くてワイドで、通気性よく朝まで熟睡

 

 
工具のいらない簡単設計で、気軽に設置・収納できる「GBL 紅の豚 ハンモック マンマユート」。収納や持ち運びにも便利なオリジナルデザインの専用バッグも付属し、こちらにもドクロマークと「MAMMA AIUTO」のロゴがスタイリッシュにデザインされている。

 
▼あわせて読みたい
“蚊帳付き”ハンモックで、虫を寄せ付けない!通気性抜群でとにかく快適&軽量で持ち運びも〇

 

 
スタンドを使って自立するタイプなので、引っ掛ける場所がなくても好きなところに設置できる「GBL 紅の豚 ハンモック マンマユート」。キャンプなどの屋外のシーンはもちろん、自宅のベランダや室内でも設置できるので、昼寝や読書を楽しみながら、おうち時間を快適に過ごしてみてはいかがだろう。

 

GBL 紅の豚 ハンモック マンマユート
価格:22,000円(税込)
サイズ:使用時(約) W2,600×D800×H750mm、収納時 W1,100×D180×H140mm
重量:約9kg
耐荷重:約100kg
販売場所:GBL MIYASHITA PARK店、どんぐり共和国 心斎橋店GBLコーナー、どんぐり共和国 オンラインショップそらのうえ店 にて、2022年3月より販売開始予定
Webサイト:https://www.donguri-sora.com/products/detail.php?product_id=11744&utm_source=benepr&utm_medium=pr&utm_campaign=bene_sorapr_39802URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す