旅の+one

自宅でも甘い蜜たっぷりの焼き芋が食べられる!専門店監修のトースターで、ホクホク系からネットリ系まで焼ける

 
▼あわせて読みたい
直火も電子レンジもOKな耐熱丼なら、調理後そのまま食卓へ!土鍋並みの保温力で出来立ての美味しさをキープ

 
東京都・西大井にある冬場限定のやきいも店「超蜜やきいもpukupuku」が監修・開発協力した、「超蜜やきいもトースター」が登場。専門店のような本格的なやきいもを自宅で手軽に焼いて楽しむことができる。全国の家電量販店と、ライソン公式オンラインショップ「LITHON STORE」で一般販売をスタートした。

 

 
「超蜜やきいもトースター」は、シンプルに焼いただけで甘くて蜜たっぷりのとろけるやきいもが焼けるトースター。サツマイモの甘さとたっぷりの蜜を引き出す最適な温度をマイコンで自動制御し、最高250度の温度設定で、最長2時間も加熱することができる。

 
▼あわせて読みたい
ふわとろオムレツを失敗しない!“底が丸いフライパン”ならムラなく焼けて、揚げ物も少量の油でOK

 

▲出典:「LITHON STORE」URL

 

 
作り方は簡単。冷暗所に1カ月熟成させたサツマイモ“べにはるか”をアルミホイルで包み、やきいも専用ケースに入れて水を注ぎ、トースターに入れて「超蜜やきいもモード」ボタンを押すだけ。約2時間後には甘い蜜たっぷりのクリーミーな舌触りの焼き芋が完成する。

 
▼あわせて読みたい
かさばるフライパンの収納がすっきり!自立する“四角い”デザインで、キッチンの空いたスペースを活用できる

 

 
トースターには、2段階の温度と時間をセルフセッティングできるプリセット設定機能を搭載。最初は低温で、最後は高温で焼き上げる、やきいも特有の焼き方も再現可能だ。品種にあわせてホクホク系からネットリ系まで、自分好みのやきいもを楽しむことができる。

 

▲出典:「LITHON STORE」URL

 
表面は香ばしく、中はモッチリしっとりした焼き上がりが楽しめるパン用のトースターとしても普段使い可能。自宅で専門店の味を再現してみてはいかがだろう。

 

超蜜やきいもトースター
価格:18,480円(税込)
本体サイズ、重量(約):W35.5×D31.5×H21cm、4.5kg
やきいも専用ケースサイズ、重量(約):W25.5×D19.5×H6.5cm、約0.8kg
Webサイト:https://lithon-store.com/yakiimotoasterURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す