旅の+one

どんな水も安全な飲み水に変える“ポータブル浄水器”を持ち歩こう!アウトドアや災害時にも便利

 
▼あわせて読みたい
飲んでいるのは水なのに、味がする!フレーバーウォーターに変身するボトル。香りや味を選んで水分補給を楽しく

 
総合デザイン専門会社として高付加価値の製品開発を手掛ける「U2 System」が、フィルター交換で何度も使えるポータブル浄水器「Purisoo+(ピュリスプラス)」を開発。応援購入サービス「Makuake」にて、2021年10月30日(土)まで先行発売している。

 

 
「Purisoo+」は、本体に組み合わせて使用するモジュールフィルターにより、世界のさまざまな水質環境に対応。川や沢の水、雨水、錆びを含んだ水などを浄水して清潔な水を飲むことができる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
吸水には強力なポンプハンドルを使用しており、ポンピングと同時にポンプの圧力で水が上昇し、フィルターを通過しながら浄水。40回程度のポンピングで400mlを清潔な水に変える。吸水後すぐに飲めるのはもちろん、飲みやすいサイズの飲み口で水漏れを防ぐシリコンカバーもあるため、持ち運びの際も安心だ。

 
▼あわせて読みたい
災害時にも大活躍の超大容量ポータブル電源! ドライヤーと電子レンジが同時に使え、3時間でフル充電できる

 

 
浄水前の水がボトル内に直接入ることはなく、浄水済みの清潔な水のみがボトル内に入るため衛生的に使用することができる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
浄水したい水の近くまで行くのが難しい場合は、同梱されている延長ホースを使って吸水ができる。ボトル下方のキャップを開き延長ホースを装着したら、あとは水に浸けて吸水するだけでカンタンに使用可能だ。

 
▼あわせて読みたい
たった2mmの生地でマイナス40度にも耐える“軽量アウター”!防水・防汚・防寒でマルチに使える

 

 
キャンプやハイキングなどのアウトドアはもちろん、水質が気になる普段の外出先や旅行先へ持ち運ぶのもおすすめ。地震や洪水などの災害時や緊急事態時に備えて、自宅に常備すれば安心だろう。

 

Purisoo+
先行販売価格:8,320円~9,880円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年10月30日(土)予定
サイズ:77×275mm
重さ:374g(ボトルのみ)
容量:400ml
使用可能な水温:5~50度
発送:2021年12月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/purisooURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す