旅の+one

手書きメモをリアルタイムでデータ化!書いた順序通りに再生でき、紙の質感のまま。シェアも簡単

 
▼あわせて読みたい
濡れても紙に字が書ける!雨の日や湿気の多い場所でもメモできるノート。水をはじく撥水紙を使用

 
紙に書いたものをリアルタイムでデータ化できる電子ノート「RoWrite」の新商品が登場。前作は応援購入サービス「Makuake」で目標金額の1,459%の資金を集めた。現在、さらに進化した「RoWrite 2」をMakuakeにて先行販売している。

 

 
RoWriteは、紙のノートに書いたものを即時にデータ化する電子ノート。専用のタッチペンで書いたものをデータとして保存できるだけでなく、書いた順序どおりに再生することができる。

 

 
紙の書き心地を残しつつ、すぐにデータ変換できる秘密は、世界をリードするROYOLE社のフレキシブルセンサー技術。超高感度で、遅延なし、筆圧や太さの変化も忠実に反映する。

 

 
専用アプリを使うことで、書いた文字や絵のデータをSNSやメールですぐにシェアできる。ホワイトボードを使った情報共有がしにくい今、パソコンを介してリアルタイムでディスプレイ上に映すこともできて便利だ。データ化する際にペンの色や太さを選択し、ホワイトボード以上に多様な使い方も可能。

 
▼あわせて読みたい
Web会議でマイクを切り忘れない!便利機能が揃ったミニキーボードなら、ビデオのON・OFFが一瞬でできる

 

 
前モデルは重さ387gだったが、今回バッテリーを約40%軽くすることで重さは242gに。また、約90分の充電で、約30日間スタンバイ状態をキープする。出張先でデータ化したい際も、充電切れや荷物になる心配がない。

 

 
合成皮革と高級アルミニウムを使ったスタイリッシュなデザインも人気の理由。RoWrite 2は「2020年度グッドデザイン賞」、世界的なデザイン賞である「if Design Award 2021」を受賞した。

 

 
その場ですぐにメモを取ったり、イラストも描くことができる紙。共有しやすく、整理整頓しやすいデジタル。紙のメリットとデジタルのメリットを兼ね備えた電子ノートが、仕事の効率化に一役買うだろう。

 
▼あわせて読みたい
デスク周りの配線がスッキリ!取り付け簡単なケーブルトレーで、コードや大きい電源タップが整理できる

 

RoWrite 2
先行販売価格:13,860~30,096円(税込)※プロジェクト終了は2021年10月2日(土)予定
発送:2021年10月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/rowrite2/URL

 
Source:応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す