旅の+one

外出先から玄関先の訪問者と会話ができる!防犯カメラ付きドアホンなら、再配達依頼も不審者の映像チェックも可能

 
▼あわせて読みたい
夜景をきれいに撮影できる!肉眼ではわからない風景も映ってドラレコや監視カメラとしても使える

 
産業用LED照明・防犯カメラ企画製造を行う「ダイトク」は、ドアホンと防犯カメラが一体になった「留守でもピンポンG2」を開発。応援購入サービス「Makuake」にて、2021年9月21日(火)までの期間限定で先行販売を開始した。

 

 
「留守でもピンポンG2」は、訪問者がドアホンを押したとき、不在時には、訪問者の映像が通知され、外出先から対応することができる。さらに、人感センサーを備えた防犯カメラでもあり、玄関前を見守ることが可能だ。

 

 
訪問者がドアホンのボタンを押せば、外出中でもスマートフォンに映像が通知され、その場で置き配や再配達を頼むことができる。スマートフォンの操作でドアホン側の人物に声かけもでき、また、双方向での会話をすることが可能だ。

 
▼あわせて読みたい
南京錠の小さなカギはもう使わない!1秒で開錠できる、指紋認証の南京錠は1度の充電で1年間使える

 

 
一台の「留守でもピンポンG2」に6人(6アカウント)まで共有が可能。家族や職場など、さまざまな場所で便利に使える。また、電気工事や配線工事など面倒な設置工事は不要。電源は充電式電池で、超低消費電力チップを搭載しており、待機時間は約10カ月(1日1回30秒程度作動の場合)と長期間の使用が可能。IP65と高い防水性能を誇り、屋外使用での雨などによる故障の心配もない。

 

 
防犯カメラが一体となった「留守でもピンポンG2」。人感センサーを装備し、玄関に人が近づいてきたらセンサーが検知し、スマートフォンへ通知する。外部からのスマートフォンの操作により、ドアホン側の人物を録画や写真撮影も可能だ。また、マイクを通してドアホン側の人物に警告をすることもできる。

 

 
カメラは200万画素の高画質で録画・写真撮影ができ、保存メディアはSDカードで128GBまで対応。また、有料のクラウドストレージも利用すれば、もし本体を壊されたり持ち去られたりしても、証拠はクラウドストレージに残せることができる。

 

 
可視赤外線ライトを2灯装備。夜間は赤外線録画(白黒)ができ安心だ。

 
▼あわせて読みたい
いつでも安全で心配なし!夜間暗視撮影もできる超小型防犯カメラ。家、車に設置しリアルタイムでチェック可能

 

 

 
玄関での呼び出し以外でも、スマートフォンへの通知機能を活かして、いろいろなシーンで活用できる「留守でもピンポンG2」。子どもが帰宅時にインターフォンを押すようにすれば、職場に居ながら安否も確認可能。店舗やアトリエといった場所で不在がちの場合には、入口やデスク回りに設置しておけば訪問者に直接不在を告げることもできる。家庭の状況や職種によっても、幅広い活用方法がありそうだ。

 

留守でもピンポンG2
先行販売価格:15,120円(税込)※プロジェクト終了は2021年9月21日(火)予定
カラー:ホワイト
サイズ:50×133×30mm
重量:197g
発送:2021年9月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/rusuping2URL

 
source: 応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す