旅の+one

自動で自転車に空気が入れられる!コンパクトサイズで持ち運びでき、USBで充電できる便利アイテム

 
▼あわせて読みたい
もう自転車、バイクはいらない!最長約30キロ、公道走行可能な電動キックボードは持ち運び可能で旅先でも活躍

 
近未来のライフスタイルを提案するショップ「GLOTURE.JP」を運営する「Gloture(グローチャー)」から、ポータブル自動空気入れ「Samicon A7電動空気ポンプ」を、2021年4月6日(月)からクラウドファンディング「GREEN FUNDING」にて販売を開始した。

 

 
「Samicon A7電動空気ポンプ」は、自動車やバイク、自転車などのタイヤの空気圧を測定し、空気の充填ができるアイテム。季節の変わり目など、空気圧が変わりやすいシーズンに大活躍しそうだ。

 

 
本体の厚みはわずか5.5cm、重さは0.68kg。空気流量30L/minの空気注入速度を実現しながら、コンパクトサイズなデザインに仕上げている。「LED表示」なので電池の残量状況や空気圧の設定、空気圧の状態がハッキリと見え、簡単に確認することも可能だ。

 
▼あわせて読みたい
サイクリング中もスマホ充電できる!自転車専用なら落下の心配もなしで、安心して移動が可能に

 

 
「Samicon A7電動空気ポンプ」は、高効率のギアレス構造を採用。大容量のリチウム電池を内蔵し、フル充電で約40分間の連続充填が可能。完全に空気の抜けた自動車のタイヤであれば、約5分で適量の空気量にすることができる。さらに過充填を防ぐ自動停止機能も付いているので、設定した以上の空気が充填されることがない。

 
▼あわせて読みたい
充電器にもなる超軽量スチームアイロン。出張・旅行でもシワ知らずの優れもの

 

 
さらに、ボールやエアーベッドなどの空気入れに使うもよし、掃除しづらいキーボードなどの隙間の掃除にエアダスター代わりに使うもよし。充電式でコンパクトサイズなので、いつでもどこでも使うことができる役立ちアイテムになりそうだ。

 

Samicom A7電動空気ポンプ
先行販売価格:9,828~20,883円~(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年5月15日(土)予定
重量:680g
サイズ:150×105×55mm
発送:2021年6月頃発送予定
Webサイト:https://greenfunding.jp/gloture/projects/4708URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す