旅の+one

曜日の始まりを自由に決められる手帳!水曜や木曜スタートも可能、ライフスタイルにあわせて自分仕様にアレンジ

 
▼あわせて読みたい
普通のホワイトボードでも、文字がデータ化できる不思議なシール!?簡単にスキャン・シェアできる新ガジェットで仕事を効率化

 
2021年も残りあと約2カ月。来年に向けて、手帳選びをしている方も多いのではないだろうか。そんななか、「書いてビックリ 手帳の常識が覆る曜日フリー様式『コウシ手帳』」が、応援購入サービス「Makuake」で先行販売を開始した。早速、その特徴を紹介する。

 

 
まずは、曜日の初期設定を自分で決められること。業界初の曜日フリー様式で、水曜や木曜始まりなど従来にない仕様の月間カレンダーを作成することができる。

 
▼あわせて読みたい
出張に必要な10の持ち物と18の便利グッズ|初心者必見の準備リスト

 

 
次に、DIY感覚でカスタマイズを楽しめるインジケーター(選べる日づけ)付きドットノートページということ。ページの隅に用意されたガイドに合わせて線を引くことで、1日1ページ、週間予定ページを自由に作成することができる。

 
▼あわせて読みたい
左きき専用の手帳が登場!ページ構成が逆でストレスゼロ。日付が隠れず、180度パタンと開いて快適に使える

 

 
最後に、縦長でも横長でも使えるように数字が配列されたインデックス(見出し)ページがあること。年間予定表、工程管理表、やりたいことリストなど、さまざまな使い方ができる。

 
“手帳の仕様に自分をあわせる”のではなく“自分のライフスタイルにあわせて記入ができる手帳”という想いのもと開発された、「コウシ手帳」。2022年は自分仕様の手帳で、スケジュール管理してみてはいかがだろう。

 

コウシ手帳
サイズ:140mm×180mm 横長タイプ(リフィルサイズ)/148mm×186(開いた時388)mm×20mm(厚み)
ページ構成:総ページ数224ページ/扉ページ 1ページ/巻頭ノートページ 2ページ/インデックス 4セット8ページ/月間カレンダー 15セット30ページ/ドットノート 183セット183ページ(1日1ページで半年分、1日半ページで1年分)
付属品:オリジナル定規(10cm)×1、専用サイズふせん20×3セット×1、ガイドブック×1
Webサイト:https://www.makuake.com/project/yumekirock/URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す