旅の+one

汚れない、蒸れない、傷ができない!新品のキレイさが続くレザースニーカー。歩きやすく疲れ知らず

 
▼あわせて読みたい
5秒で脱ぎ履きできて、靴擦れ知らず!ブーツなのにスニーカーのような伸縮性とフィット感で履き心地抜群

 
独自開発のプライムファイバーレザーを使い、高い快適性と防汚性を実現したレザースニーカー「Scooter One」が、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を通じて日本に上陸。新品のキレイさを持続できる次世代のサステナブルスニーカーとして、欧米と台湾にて2カ月で2,000足を完売した人気の一足に注目が集まっている。

 

 
高級廃棄革を蘇らせたアップサイクルレザーを加工したプライムファイバーレザーで作られる「Scooter One」。環境にやさしいビーガンコーティングを施すことで、汚れ、引っかき傷、水に対する強い耐性を実現。着用者がどこに行っても靴を常に新品のような状態で保つことを可能にしている。

 
▼あわせて読みたい
長時間アスファルトの道を歩いても痛くならない雪駄。クッション性が高く、デニムなどにもあうデザイン

 

 
靴の内側は、高級ウール素材のメリノウールと、木材パルプ由来のテンセル生地の革新的なブレンドで作られた生地を使用。そのため裏地部分は、高い吸水性と保温性、防臭性を備えていて、夏は涼しく、冬は暖かく足元を保つことができる仕上がりになっている。

 

 
ソールは「PopcornTechnology(TM)」という独自構造により、柔軟性、衝撃吸収性、耐久性を確保。これらの機能により「Scooter One」は日常シーンから旅行、アクティブユースにも最適で、使うシーンを選ばず、足に負担をかけることもなく履き続けることが可能になっている。

 
▼あわせて読みたい
超軽量・おしゃれなスニーカーは海のゴミと海藻を使用。持ち運びに便利で、履くだけで環境保護に貢献

 

 
「Scooter One」を開発したチームは、変化の激しいトレンドをすばやく反映できるファストファッションブランドの靴の生産を受託するメーカーで働いていたメンバーが多かった。その経験を踏まえ、大量の廃棄物を発生させないような、いつまでも新品のキレイさを持続できる新しいスニーカーを目指したという。

 
トレンドや服装に左右されないシンプルなデザインのレザースニーカー「Scooter One」。履き続けることが楽しみになる次世代のスニーカーになりそうだ。

 

Scooter One
先行販売価格:12,940~31,980円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年6月18日(金)予定
色:ホワイト、グレー、ブラック
サイズ:22.5~31cm
発送:2021年8月頃発送予定
Webサイト:https://camp-fire.jp/projects/view/394811URL

 
source: PR TIMES URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す