旅の+one

岩手の老舗酒蔵からクラフトコーラが登場!砂糖・香料不使用、こだわりの製法が話題

岩手県一関市にある1918年創業の老舗酒蔵「世嬉の一(せきのいち)酒造」から、砂糖や香料を一切使用しない大麦を主原料としたノンアルコール飲料のクラフトコーラ「こはるコーラ」が2021年1月18日(月)に発売される。

 

 
1995年に地ビールブランド「いわて蔵ビール」を立ち上げ、2009年からは地場産麦芽でもビール造りの研究をスタート。その過程でビールの醸造技術を応用した地コーラの商品開発に着手していたが、クラフトビールブームの到来により、ビール醸造に注力し、地コーラの商品開発を一時中断した。

 

 
コロナ禍により、飲食店への出荷も落ちるなか、工場に余力と時間が生まれたことから、2020年4月より地コーラの商品開発を再開。「こはるコーラ」は、熟練の職人たちがビール醸造の手法をベースに、地元で育つ「小春二条大麦」を糖化させて、甘みを抽出。砂糖や香料を使わず、ナツメグ、コリアンダー、ショウガといった天然の香辛料で丁寧に風味づけをしている。

 

 
ボトルのデザインは、東北らしさを感じさせるこけしをイメージ。6種類ずつの顔と胴柄を用意している。どこか懐かしく、どこかホッとする、心にぬくもりを感じる味わいのクラフトコーラ。職人の伝統の技と心意気を感じる一本に仕上げている。

 

こはるコーラ
価格:495円(税込)
内容量:330ml
発送時期:2021年4月以降順次出荷
製造会社:世嬉の一酒造
問い合わせ先:0191-21-1144
販売Webサイト:https://www.sekinoichi.com/fs/sekinoichi/c/koharucolaURL

 
source:@PressURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す