旅の+one

12種類のイチゴがたっぷり!資生堂パーラーの優雅で美しいパフェが味わえる2日間限定イチゴイベント

明治時代に東京・銀座に創業した資生堂パーラーでは、飲料長が全国各地から選んだ12種類のイチゴをあしらったパフェが味わえる「スペシャルストロベリーデー2021」を2021年1月15日(金)・16日(土)の2日間で開催する。

 

▲熊本県産“淡雪”のストロベリーパフェ 2,000円(税込)

 
強い甘みと桃のような香り、そして白い果肉が特長の静岡県産“ももかベリー”や、酸味が少なく上品な甘さの“さつまおとめ”など、全国の生産地から厳選した全12種類を揃える。デコレーションだけではなく、パフェのソースにも産地指定のイチゴを贅沢に使用している。

 

▲低糖質版 香川県産“さぬきひめ”のストロベリーパフェ 2,000円(税込)

 
糖質を気にする人向けに、低糖質のストロベリーパフェも用意。果汁溢れる香川県産“さぬきひめ”をのせた「低糖質版 香川県産“さぬきひめ”のストロベリーパフェ」は、アイスクリームやソースなどの仕立てを工夫し、糖質量を10gに抑えている。

 

▲奈良県産“古都華”のロイヤルストロベリーパフェ 5,000円(税込)

 
奈良県産のオリジナル品種「古都華」をたっぷりと使用したパフェ「奈良県産“古都華”のロイヤルストロベリーパフェ」は、ふわりと放たれる甘い香り、溢れる果汁、濃厚な甘みと酸味が特長で、ソース・アイスクリームにも「古都華」を使用している。

 

▲和歌山県産“まりひめ”のスペシャルストロベリーパフェ 2,500円(税込)

 
また、大粒イチゴを使った日替わりパフェも提供する。15日(金)は、生産農家が少ない“ふくはる香”をのせた「福島県産“ふくはる香”のスペシャルストロベリーパフェ」が登場。16日(土)は、和歌山県外ではなかなか味わえない“まりひめ”を使った「和歌山県産“まりひめ”のスペシャルストロベリーパフェ」を味わうことができる。

 

▲ココット ドゥ フレーズ 12,420円~(税込・保冷バッグ付)

 
東京銀座資生堂ビル1階「銀座本店ショップ」では、「スペシャルストロベリーデー2021」の特別企画として、スペシャルケーキ「ココット ドゥ フレーズ」を限定販売。イチゴを約50個相当使用し、デコレーション、サンドしたスライスのイチゴ、ジュレやジャムにも取り入れたケーキとなっている。

 
赤い宝石のように美しいイチゴがのった資生堂パーラーのパフェ。全国から選りすぐりったみずみずしいイチゴの芳醇な香りを、この機会に楽しんでみてはいかがだろう。

 

資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェ
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階
問い合わせ:03-5537-6231 ※予約不可
営業時間:火~土11:00~21:00(L.O.20:30)、日・祝11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:月(祝日は営業)、年末年始
Webサイト:https://parlour.shiseido.co.jp/?rt_pr=pl348URL

 

スペシャルストロベリーデー2021
開催日:2021年1月15日(金)・16日(土)
イベント受付時間:10:30~19:30 ※東京資生堂ビル1階
イベント営業時間:11:00~21:00

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す