旅の+one

田んぼのど真ん中にサウナが出現!有名建築家・坂茂が手掛ける、地酒も読書も楽しめるおしゃれな空間

 
▼あわせて読みたい
富士山を一望するサウナ小屋が誕生!1日1組限定、自ら薪を焚いて“ととのう”特別体験を

 
「晴耕雨読の時を過ごす、田んぼに浮かぶホテル」をコンセプトに掲げる、山形県鶴岡市のホテル「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE(ショウナイホテル スイデンテラス)」のスパ棟が2021年4月29日(木)にリニューアルオープンする。

 
水面に浮かぶように立つドーム形状のスパ棟で、特に注目したいのがサウナ。季節によって表情を変える自然や水盤を大きな窓から眺めながらリラックスできる。

 

 
サウナー専門ブランドを手がける「TTNE」をサウナアドバイザーに迎えており、サウナ好きも大満足できる場所となっている。

 

▲男性用サウナ イメージ

 
ホテル全体と同じく、サウナの設計を手がけたのは、紙管を使った建築でも知られる坂 茂(ばん しげる)。紙管を模したベンチや、六角形に統一された木屋根や椅子など館内の細部までチェックしてほしい。

 
▼あわせて読みたい
サウナ内で曇らず、130度の熱にも耐える専用メガネが登場!近視のサウナーもスッキリ視界で満喫できる

 

▲女性・内湯

 
ほかにも、源泉掛け流しの天然温泉やフィットネス、女性用の露天風呂など、サウナ以外の設備も充実。

 
スパ棟の近くには、地ビールやワイン、フルーツジュースを楽しむことができるバー・ラウンジも備える。フルーツの名所・山形県ならではの時間を堪能してほしい。

 

▲バー「SAKE BAR」

 
また、ブックディレクターの幅 允孝(はばよしたか)が監修したライブラリも隣接。「整える」など7つのテーマに沿った1,000冊の本を読むことができるので、滞在中の過ごし方の幅も広がりそうだ。

 
一段と暖かくなり、外で過ごす時間も増えるこれからの季節。日頃の疲れを癒やしに、充実のスパへ足を運んでみては。

 
▼あわせて読みたい
都内でサウナ後の水風呂は川にダイブ!1日1組限定のサウナ小屋は、焚き火も仕事できる特別空間

 

SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE
住所:山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣23-1
電話:0235-25-7424(9:00~18:00)
Webサイト:https://www.suiden-terrasse.yamagata-design.com/URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す