旅の+one

湘南でキャビアが採れるって知ってた?ミシュラン掲載店が手掛ける地産地消フレンチコースで登場

“made in 湘南”の食材にこだわる平塚のフレンチ「湘南ハッピーキュイジーヌ アッシュ×エム」は、神奈川県初となる地元産養殖キャビアを取り入れた「地産地消コース」の提供をスタートする。

 

 
「アッシュ×エム」は、『ミシュランガイド横浜・川崎・湘南』掲載の人気店ながら、新型コロナウイルスの影響で売り上げが激減。同じく苦しい状況にある地元生産者たちと協力し、すべての料理に地元産食材を使用したコースメニューを作り出した。

 

 
その目玉食材として注目されるのが、三浦半島の湧水地で育てた希少なチョウザメのキャビアだ。三浦市にある農業生産法人「デリーターファーム」の湧水地で2015年から養殖をスタート。6~7年間かけ育てたチョウザメから採った卵が現在出荷に至っているという。

 

 
「地産地消コース」では、「チョウザメのスモークと自家製キャビアのアンサンブル」として供される予定だ。ほかにも藤沢生豚の生ハムや湘南チキンのスープなど、地元食材を使った料理が登場する。

 
実は神奈川県内では、もう一つの世界三大珍味・トリュフも発見されている。「アッシュ×エム」でも県産トリュフを取り入れ、その薫り高い味わいが食通たちを楽しませている。

 

 
珍しい地元産高級食材を採用したメニューは、テイクアウトやデリバリーでも味わえるので、ステイホーム中の楽しみとしてぜひ試してみたい。

 

湘南ハッピーキュイジーヌ アッシュ×エム
住所:神奈川県平塚市夕陽ヶ丘3-5
電話番号:0463-27-2171
営業時間:11:30~15:30(L.O.14:30)、17:30~20:00(L.O.19:00)
定休日:火、第1・3月 ※予約状況により変更あり
Webサイト:http://b-h-m.comURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す