旅の+one

都内から最短40分、白い砂浜でヨガや夕日を望めるグランピング施設がオープン!テント薪サウナや器作りの特別体験も

 
▼あわせて読みたい
都心から10分で行ける温泉旅館で、夢の長期滞在&スパでとことん癒やされる。話題の旅館「由縁別邸 代田」に離れが開業

 
次世代へ向けた公園開発を行う「ワールドパーク」は、千葉県の稲毛海浜公園のリニューアル整備「SUNSET BEACH PARK INAGE」の第一弾プロジェクトとして、グランピング施設「small planet CAMP&GRILL(スモール プラネット キャンプ&グリル)」を2021年4月22日(木)にグランドオープンする。

 

 
「small planet CAMP&GRILL」は、これからのニューノーマル時代にふさわしい、自然と共生しながら楽しむライフスタイルを実現する“新時代のグランピング体験”を提供。上質なナチュラルさを意味する“ナチュール”、本物・本質といった贅沢な体験価値を意味する“リュクス”、自然と人が共存し循環する“サステナブル”をコンセプトとした新しいグランピング施設だ。

 

 
公園の自然豊かな環境を生かしたランドスケープの中に点在する8つのグランピングサイトでの滞在と、朝はサンライズ、夕方はサンセットを望むことができる、オーストラリア・パースから運んだホワイトサンドビーチで体験できるヨガやマインドフルネス。さらには公園の植物を活かしたハーブポット作り、そしてオリジナルの器が作れるブッシュクラフトなど、様々なアクティビティも取り揃えている。

 
▼あわせて読みたい
100万円で島ごと絶景天然温泉・旅館もすべて貸切!船でしか行けない”夢の島”で優雅な時間を

 

 
敷地内には、石を積み上げて囲った「星空アウトドアバス」も登場。シンプルでプリミティブなアフリカンテイストで、シャワーと浴槽を兼ね備えたリラックスしながら過ごすことができるスペースになっている。併設するテント型サウナでは、自然豊かな環境の中で、燃える薪の音を聞きながら、日々の疲れを癒し、心身ともに整えることができる。

 

 

 
食事は“千産千消(地産地消)”をテーマに、地元千葉の農家と提携し、採れたての食材をふんだんに取り入れた、オーベルジュのような数々のダイニングメニューを専属のフレンチシェフが考案。子どもやベジタリアン、ヴィーガン対応のメニューも用意している。宿泊した人へは、こだわりのラグジュアリーモーニングを提供。新鮮食材を使った、ユニークで豊富な品数を取り揃えた贅沢な朝の時間を楽しむことができる。

 
▼あわせて読みたい
都会のビルの屋上で焚き火ができるグランピング!準備の必要なしで、非日常の贅沢な時間を

 

 
「small planet CAMP&GRILL」では、ファミリーや大切な仲間とで和気あいあいと団らんできるパーティープランや、自然の中で働くことをテーマに、ワーケーションや企業研修、課外授業など、幅広い用途で利用プランを用意。コミュニティの場として「ローカル」をキーワードにした取り組みやムーブメントの発信拠点となることを目指している。

 
東京駅から電車で約1時間、車だと都内から40分ほどの距離にある「small planet CAMP&GRILL」。今度の休日は自然に包まれた癒しの空間で、ココロとカラダをリセットしてみてはいかがだろう。

 

small planet CAMP&GRILL(スモール プラネット キャンプ&グリル)
電話:043-215-7350
住所:千葉県千葉市美浜区高浜7-2-1
オープン日:2021年4月22日(木)
営業時間:
グランピンクエリア施設 チェックイン/アウト:15:00/10:00
BBQエリア:平日11:00~14:00、休日11:00~14:00、17:00~20:00
 CafeCafeエリア:平日9:30~17:00(L.O.16:00)、休日11:00〜20:00(L.O.19:00)
Webサイト:https://sunsetbeachpark.jp/smallplanetURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す