旅の+one

PC作業でも目が疲れない新しい味方。太陽光の優しさを再現したLEDライト、ワイヤレス充電もできてデスク環境が快適に

 
▼あわせて読みたい
120時間連続で点灯、まるでキャンドルな炎を再現!本格スピーカ内蔵の「LEDランタンスピーカー」でおうち時間を贅沢に

 
「Global Pioneer Japan」は、4,014粒のランプビーズで6,000K(ケルビン)の自然な光を再現するLEDライト「スマートライトQ7」を、クラウドファンディングサイト「machi-ya by CAMPFIRE」にて、2021年5月30日(日)まで先行販売を開始した。

 

 

 
夜中まで仕事をしたり、暗い中PCモニターを長時間眺めていると目が疲れるといったことで悩んでいないだろうか。「スマートライトQ7」は、自然光に近い優しい光にこだわり、朝日や夕日は約2,000K、白熱電球は約2,800K、太陽光は5,000~6,000K程度といわれる色温度のなか、約6,000Kの自然な太陽光の色温度を再現することに成功した。

 
▼あわせて読みたい
10日間灯しっぱなしOK!スマホ約4回分の充電もできるランタンが登場。防水加工で雨でも大活躍

 

 

 
光の明るさは弱・中・強の三段階に変更可能。時間帯や作業内容によってお気に入りの明るさを変えることができ、ストレスフリーで作業を続けることができる。

 

 
「スマートライトQ7」は折りたたみ式アームと回転可能のヘッド、場所を選ばない自由度の高い角度調整が可能。光源部分は最大270度回転ができ、ライトの支柱はスタンドより最大90度まで回転することができる。

 
▼あわせて読みたい
夜でも30m先まで明るい、わずか17gの極小LEDライト。親指サイズで超コンパクト、水没してもOK

 

 

 
また、「スマートライトQ7」は、ワイヤレス給電の規格「Qi」を採用。ワイヤレス充電対応したiPhoneやAndroidなどのスマートフォンを充電台の上に置くだけで、充電が可能になっている。邪魔になりがちなデスク周りの整理整頓にはぴったりだ。

 

 
重量は約430gと、500mlペットボトルよりも軽い設計。厚さはわずか19mmなので、家の中だけでなく、職場やコワーキングスペースへの携帯もできる。

 
PCやスマートフォンなどデジタルデバイスの使用で目に負担をかける人たちにとっても、「スマートライトQ7」は必要なガジェットになりそうだ。

 

スマートライトQ7
先行販売価格:4,980~10,480円(税込)※プロジェクト終了は2021年5月30日(日)予定
サイズ:350×70×19m
重さ:430g
カラー:グレー
素材:アルミニウム合金
付属品:本体、USBケーブル、取扱説明書
発送:2021年7月頃予定
Webサイト:https://camp-fire.jp/projects/view/416264URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す