旅の+one

非常時に備えて安心!USBと太陽光の2WAY充電ができるバッテリー。3つのデバイスを同時に充電可能

 
▼あわせて読みたい
家電も長時間使える“ポータブル電源”でキャンプも災害も安心!バッテリーへの充電時間も大幅に削減

 
日本とフランスを拠点に海外の魅力的な製品を紹介す「アートサイト」は、ソーラーパネルとUSBのツーウェイで充電可能なハンディ・バッテリー「SOLARION(ソラリオン)」の先行販売を、応援購入サービス「Makuake」にて2021年12月30日(木)までの期間限定で開始した。

 

 
「SOLARION」への充電は、ソーラーパネルとUSBからの「二刀流」。太陽が出ていればソーラーパネル充電、太陽がないときにはUSBポートから充電できるので、アウトドアでもどこでもバッテリーが切れる不安がない。そして「SOLARION」からは、ワイヤレスとUSBで3つのデバイスに同時充電できる。

 

 
「SOLARION」は地面に影がさす天候でさえあれば、太陽光でいつでも発電可能。電力に頼らず自然環境を破壊しない、エコでクリーンなエネルギーを提供する。

 
▼あわせて読みたい
一石二鳥な“カイロにもなる充電器”が登場!繰り返し使えて即温まる&スマホを3回フル充電できるスグレモノ

 

 
ワイヤレス充電対応デバイスを「SOLARION」に置くだけで、即座に充電開始。さらにUSBポート(Type-A×2)を備えているので、一度に最大3台のデバイスが充電可能。スマートフォン、ノートPC、タブレット、カメラ、GPS、スマートウォッチなど、さまざまなガジェットでシェアして充電ができる。

 

 
「SOLARION」の重量は570gで、iPhone12 Pro maxとほぼ変わらないサイズ。片手で持ち運べるコンパクトさでありながら、25,000mAhと余裕の大容量だ。たとえば自宅でUSB充電しておき、万一外出先でバッテリー残量が足りなくなってもソーラー充電できるので、さまざまな機器を充電切れの心配なく使える。

 

 
「SOLARION」はソーラー蓄電、LEDライト、防水防塵など多彩な機能を満載。付属のカラビナでリュックサックに下げておくだけで移動中に充電できる。防水・防塵性能も備えているので、雨の日や過酷な条件の中でも安心して使える。さらに外気温は、氷点下10度~灼熱の50度まで安定して作動する。

 
▼あわせて読みたい
コンセント不要でスマホ2台を充電できる!軽くて丈夫なソーラーパネルは、アウトドアや防災グッズに〇

 

 
バッテリーとしてだけではなく、夜間や災害時の利用も想定した20時間稼働のLEDライト機能を装備。260ルーメンの高輝度で、夜道やキャンプ、停電時にも頼りになる。

 

 
持ち運びが容易で、太陽光さえあれば電力を確保できる「SOLARION」。普段使いやキャンプなどのアウトドアはもちろん、外部と通信するためのスマホやタブレットの電力がライフラインとなる災害時にも頼りになるだろう。

 

SOLARION(ソラリオン)
先行販売価格:11,400円(税込)※プロジェクト終了は2021年12月30日(木)予定
サイズ:162×82×36mm
重量:570g
カラー:ブラック、オレンジ、ブルー
発送:2022年2月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/solarionURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す