旅の+one

アウトドアに充電器はいらない!全面が発電するソーラーテーブルはスマホも急速充電でき、軽量・防水で暑さ寒さに強い

 
▼あわせて読みたい
コンロは不要!外に置くだけでメインからスイーツまで作れる。コンパクトかつ地球にも財布にもやさしいソーラークッカー

 
EC物販を中心とした卸売・小売業を行う「HRイノベーション」は、天板にソーラーパネルがついたアウトドア用テーブル「多機能ソーラーテーブル YH-FT-30A」の先行販売を、応援購入サービス「Makuake」に開始した。

 

 
「多機能ソーラーテーブル」は、ソーラーパネル付きの多機能テーブル。夏の暑さ、冬の寒さに対応でき、雨でも雪のなかでも使用可能で、簡単組み立て、超軽量のテーブルだ。5V 2.1Aの高出力で、スマートフォンやタブレットなどのさまざまなアイテムに充電ができる。

 

 
アウトドアへ出かけた際によくある「充電を気にせず、アウトドアを楽しみたい」「ソーラー充電ってなかなか充電できない」「屋外イベントの時、充電が切れないか心配」「バッテリーなど余分な荷物を持ちたくない」といった悩みを、「多機能ソーラーテーブル」なら一挙に解決してくれる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「多機能ソーラーテーブル」は、発電中もテーブルの上に物を置いても大丈夫。普段使いのテーブルとしても十分に使える。充電をフルにしたい場合は、どちらか半分のパネルだけ空いていれば、能力全開で急速充電が可能だ。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
マイナス15℃から65℃まで使用でき、夏の暑さや冬の寒さはもちろん、雨や雪の降るなかでも使うことができる。防水機能は、一般的な利用には十分耐えうる防塵・防水性能であるIP65等級となっている。また、キャンプやアウトドアでは、突然の雨はよくあることだが、そんなときでもこのテーブルなら慌てることはない。しっかりとした防水機能で、ソーラー機能が壊れることはない。

 
▼あわせて読みたい
カフェでも家でも、机の裏に貼るだけでスマホが充電できる!近未来なワイヤレス充電器でデスクをスタイリッシュに

 

 

 
「多機能ソーラーテーブル」の重量は、片手でも持てる2.8kg。超軽量のため、子どもや女性でも持ち上げることができる。強風でひっくり返ることが心配な時は、ペグ止めをすれば安心だ。テーブルの最大積載量は15kg。一般的なアウトドア用のテーブルとしても、十分の強さを備えている。

 

 
「多機能ソーラーテーブル」は、わずか10秒で組み立て収納できる簡単設計。また、アウトドアでは、凸凹のある場所に設置することもあるが、脚などはアルミニウム製でクロス設計を採用しているので剛性も十分ある。

 
▼あわせて読みたい
電波ソーラー腕時計おすすめ15選|メンズ最新モデルの魅力を紹介

 

 
5V 2.1Aの高出力を誇る「多機能ソーラーテーブル」。スマートフォン、タブレット、電化製品、ドローン、バッテリーなどさまざまなアイテムが充電できる。ソーラー面が大きいので、小さなバッテリーに付属するソーラーより格段に充電スピードも早い。

 
太陽の光さえあれば、どこででも充電が可能な「多機能ソーラーテーブル」。わざわざ別にソーラー充電器を持参することなく、アウトドアでアクティビティーを楽しみながら、手軽に充電ができてしまう。これさえあれば、屋外でもバッテリー不足を気にすることなく、さまざまな機器を存分に使ってキャンプなどアウトドアを満喫できそうだ。

 

多機能ソーラーテーブル YH-FT-30A
先行販売価格:16,236~43,956円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年7月10日(土)予定
サイズ:64×45×40cm
重量:2.8kg
天板素材:布、ソーラーパネル
脚部素材:アルミニウム、プラスチック
出力数:30W
発送:2021年8月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/solar_tableURL

 
source: 応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す