旅の+one

100kmも走っても充電切れの心配なし!急な坂でもラクラク進む電動アシスト自転車。折り畳んで車にも積める

 
▼あわせて読みたい
もう自転車もバイクもいらない!いいとこどりの電動バイクは最大50km走行可能

 
世界中から選りすぐりの品々を紹介する「IRIE(アイリー)」から、別売り補助バッテリーの使用で最大100km走行可能な電動アシスト自転車「STORM(ストーム)」が登場。応援購入サービス「Makuake」にて2021年8月30日(月)まで先行販売中だ。

 

 
「STORM」は、同時先行販売の補助バッテリーを併用すると、1度の充電で最大100kmの走行が可能。それに加え、250Wのパワフルモーターを搭載し急な坂でもラクラク上ることができる電動アシスト自転車だ。折り畳んで車に積んで出かけることもできる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「長距離移動がしたいけど、充電切れが心配」「途中で充電が切れると、移動がつらい」。そんな声に応えてくれる「STORM」。本体バッテリー7Ah・50km+補助バッテリー7Ah・50kmの計100kmの走行が可能だ。

 

 
「STORM」の補助バッテリーはUSB接続が可能。走行中や、休憩している間にスマートフォンなどの充電もできる。

 
▼あわせて読みたい
チェーンがないのに、坂道を自動検知してスイスイ進む電動自転車。裾の巻き込みの心配もなく、簡単に折りたたみ可能

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
折り畳み式で、18kgと軽量な「STORM」。コンパクトで持ち運びもラクなので、車に載せてサイクリングへ出かけることも。

 

 
「STORM」は250Wのパワフルモーターを内蔵。また、外装7段の変速機を備えているので、万が一バッテリーが切れてもペダルの重さを調節しながら走れる。電動アシストは5段階の調整が可能。手元の変換ボタンでアシストの強さを簡単に変更できる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「STORM」は、車体の前後にライトを搭載。周囲に存在をアピールできるので、夜間の走行も安心だ。

 
▼あわせて読みたい
山道も砂浜もスイスイ!圧倒的にタフな電動自転車は、持ち運び楽々&最大80km走行可能でアウトドアに◎

 

 
電動アシスト自転車の一番の心配といえば、やはりバッテリー切れ。街なかなど近距離の移動は問題ないが、長距離のサイクリングなどでは常に充電の残量を気にしがちではないだろうか。「STORM」なら、補助バッテリーの使用で走行距離が100kmに伸びるので、長距離の走行も安心。電動アシスト自転車の楽しみ方をより広げてくれそうだ。

 

STORM(ストーム)
先行販売価格:26,400円~234,900円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年8月30日(月)予定
本体サイズ:通常時 60×152×120cm、折り畳み時 45×80×70cm
重量:本体 約18kg、補助バッテリー 約2kg
総耐荷重:約100kg
アシストモード:5モード
アシスト速度上限:24km/h
変速機:外装7段ギア
満充電時の最大走行可能距離:1段階約50km(本体バッテリーのみ)、1段階約100km(本体バッテリー+補助バッテリー)
充電時間:3~4時間
カラー:ホワイト、グレー、ブルー
発送:2021年頃12月末発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/stormURL

 
source: 応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す