旅の+one

“オーロラの炎”に癒やされる!冬キャンプや庭で大活躍の「ポータブル薪ストーブ」登場

FIREGRAPHIX(ファイヤーグラフィックス)から、アウトドア用ポータブル薪ストーブ「BLISS(ブリス)」が登場する。家庭用据え置き型の薪ストーブと同様の性能を持ち、“美しい炎”にこだわった唯一の薪ストーブだ。2021年1月18日(月)より発売開始。

 

 
製品は、創業53年の精密板金加工・塗装会社である寿産業と、鎌倉の老舗薪ストーブメーカー「ノーザンライトエナジー」による共同開発。両社のノウハウと熟練した職人たちによる技が詰め込まれ、こだわりの薪ストーブが完成した。

 

 
特に注目したいのは、ゆらゆらとゆらめく“美しい炎”へのこだわりだ。“オーロラの炎”とも呼ばれるこの炎は、薪から出たガスが、空気に交わり高温で燃えることで実現する。この2次燃焼システムに加え、ガラスが曇らないような特別構造を搭載し、癒やしへと導く炎が誕生した。

 

 
また17㎏と、軽量設計なのも嬉しいポイントだ。軽量ながらも12インチのピザが丸ごと入る大容量で、天板は40cm×38cmと調理に十分な面積が確保されている。持ち運びも調理もできるのでアウトドアで大活躍するに違いない。

 

 
自宅の庭や、冬キャンプなどのアウトドアで、ストーブに薪をくべて癒やしの時間を過ごしてみてはいかがだろうか。

 

BLISS-SP(コンパクト薪ストーブ本体)
価格:107,800円(税込・送料込) 
発売予定日:2021年1月18日(月)
※Webサイトではほかに、デッキ・テラス用ストーブ台、アウトドア用組み立て式ストーブ台、BLISS専用エントツの販売2021年1月に開始する。

Webサイト:https://fire-graphix.com/URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す