旅の+one

いくら歩いても足が痛くならない下駄。鼻緒も抜けにくく、サンダルがわりに普段使いもOK

 
▼あわせて読みたい
ふわふわの履き心地!雪駄とスニーカーが融合した新しい靴が登場。おしゃれに快適に歩ける

 
足が痛くなりにくい現代下駄「SUI-粋-」が2021年5月17日(月)より発売。応援購入サービス「Makuake」にて、超早割・早割・Makuake割価格にて購入できるキャンペーンを7月20日(火)まで実施している。

 

 
今回発売された「SUI-粋-」は、国内クラウドファンディングで270万円の支援実績を獲得した前作の改良版。鼻緒が抜けてしまう悩みを解決する新構造に加え、女性でも履ける小さめのMサイズもバリエーションに加わった。

 
手掛けたのは、京都で浴衣販売を行う株式会社アンココン。下駄の持つ洗練されたフォルムはそのままに、「機能性」と「遊び心」をプラスして、現代の生活スタイルに合うようにデザインした。

 

 
「花火大会や夏祭りなどで下駄を履いて、足が痛くなってしまった」「つまずいてバランスを崩してしまい、鼻緒が抜けてしまった」。そんな経験はないだうか? 「SUI-粋-」は、長時間履いても足が痛くなりにくく、負担が少ない構造で、下駄初心者や長時間履くときなどにもお薦めだ。

 

 
「SUI-粋-」は鼻緒の位置を中央よりずらして設計したことにより、小指が木板から落ちることなく、安定感ある履き心地に。芯部分には低反発素材を採用することで、ソフトな質感を実現した。

 
▼あわせて読みたい
履いているのを忘れる“足袋パンプス”。畳んで持ち運びもできるおしゃれなアイテム

 

 
また、木板と鼻緒を結合する部分に「鼻緒ストッパー」を搭載。つまづいてバランスを崩した際にも鼻緒が抜けにくくなり、ストレスフリーで履くことができる。

 
▼あわせて読みたい
靴下みたいにフィットする多機能シューズ!くるっと丸めて持ち運びにかさ張らず、トレーニングに使えるほどの耐久性

 

 
裏底には、滑りにくいだけでなく衝撃を吸収しやすいEVA樹脂を使用し、足への負担が少ない。鼻緒や土台はブラックで統一し、裏底は3つのカラーから選べる。

 

 
浴衣はもちろんのこと、普段着にも相性抜群。ワンマイルサンダルとしても、街なかへのお出掛けにも。その日のスタイルに合わせて、さまざまなコーディネートを楽しめる。この夏、大活躍すること間違いなしの一足だ。

 

SUI-粋-
先行販売価格:5,775~16,170円(税込) ※プロジェクト終了は2021年7月20日(火)予定
サイズ:
Mサイズ 全長約24.5cm、幅約10cm、かかとの高さ約4cm ※約23cm~25.5cmの足のサイズに対応
Lサイズ 全長約26cm、幅約10cm、かかとの高さ約4cm ※ 約25cm~27.5cmの足のサイズに対応
発送:2021年7月下旬から順次発送予定
カラー(靴底):桐壺(ウッド)、蒼穹(ブルー)、紫電(パープル)
販売サイト:https://www.makuake.com/project/uncocon2/URL
Webサイト:http://uncocon.co.jp/URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す