旅の+one

どんなに狭いキッチンでも置ける“超コンパクト食洗機”!最短30秒でピカピカに洗浄、携帯できてアウトドアにも使える

 
▼あわせて読みたい
業界最薄、奥行約29cmのスリムな食洗機!シンク横のスペースにも設置OK。4人分の食器が入って、洗浄と同時に除菌もできる

 
食洗機を置きたくてもキッチンにスペースがなく、諦めていた方も多いのではないだろうか。そんな方におすすめしたいのが、どんなに狭いキッチンでもオシャレに設置でき、従来の食洗器では洗えないものまで洗浄可能にする超音波食洗器「The Washer Pro」だ。

 

 
超音波洗浄とはいったい何なのか簡単に説明しよう。50Wで超音波の40000回/秒を超える振動により真空の泡が発生し、それが押しつぶされた時に起こる“強力な衝撃波”で汚れを直接破壊するというもの。この原理を洗浄器に応用し、家庭用のコンパクトサイズに実現したのが「The Washer Pro」という。

 

 
超音波食洗器「The Washer Pro」は工事不要でシンクに置くだけ。コンセントに挿すだけで設置完了ができ、タブレットのようなサイズ感で移動も収納もラクラクだ。

 
▼あわせて読みたい
食洗機はお皿を洗うだけじゃない!マスクや持ち物の除菌ができる優れもの。工事不要で自動でドアが開き自然乾燥も可能

 

 
使い方もカンタン。シンク内につけ置きした食器と一緒に超音波発生機を入れ、開始ボタンを押せば最短30秒で洗浄してくれる。「The Washer Pro」は予洗いも皿並びも必要なしで、つけ置くだけで洗浄開始され、食洗器の詰まりになる原因の残菜や米粒も、軽い程度ならそのまま洗浄が可能だ。

 

 
シンクを使うので、形が複雑な食器から大きな換気扇まで洗浄することができ、大きなシンクなら5~6人分の食器を、または洗い桶を使って少量でこまめに洗浄するのもいいだろう。

 

 
超音波食洗器「The Washer Pro」は調理器具が多いキッチンでも、狭いキッチンでもスッキリ設置できるので、スタイリッシュさは一目瞭然。

 

 
気になる電気代だが1回の洗浄にかかる電気代は1円(6分間洗浄コースで計算した電気代)と経済的で、一般的な食洗機よりも電気代がお得になる。

 

 
従来の食洗器では考えられなかったが「The Washer Pro」は携帯可能なので、キャンプ場といったアウトドアでも活躍できるのも大きなポイントだ。

 

 
超音波食洗器「The Washer Pro」は現在応援購入サービス「Makuake」にて予約販売中で、すでにプロジェクト公開から5分でプロジェクト達成し、開始7日で1億円を突破したという。場所を選ばずに使える超音波食洗器は、これからもますます注目を集めるだろう。

 
▼あわせて読みたい
狭いシンクを広々使える!丸めて収納できる“シリコン水切り”なら、使わないときはサッとしまえて衛生的

 

The Washer Pro
価格:57,700円~99,600円 (税・送料込)※プロジェクト終了日は2022年2月22日(火)予定
発送:3月末まで発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/the-washer-pro/URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す