旅の+one

飯ごうで炊いてもご飯が焦げない!水で流すだけで汚れが落ちて、焼肉からカップケーキまでキャンプ飯を格上げ

 
▼あわせて読みたい
グランピングに持っていくと楽しみが倍増!必需品からあると便利なアイテムまで大公開

 
アウトドアブランドの「ThiOuThe LIFE(シアザライフ)」は、メスティン(飯ごう)の大きな悩みである焦げ付きを解消した「ノンスティック加工 メスティン」の販売を、応援購入サービス「Makuake」にて開始した。

 

 
メスティン(飯ごう)は、ご飯を炊くことはもちろん様々な調理が可能で、キャンプをはじめとするアウトドアの必需品。最近は自宅でも使えるクッカーとして人気が高まっている。

 

 
そんな便利なメスティンだが弱点も。加工を施していない通常のアルミ製メスティンの場合、焦げ付きやすく、調理後の洗いや手入れが大変で面倒……という声が以前から強かった。

 
▼あわせて読みたい
もう網の交換は不要!全自動で回転するBBQコンロなら肉が焦げず、おうちBBQやアウトドアに必須

 

 
そこで、「ノンスティック加工 メスティン」では、メスティンの内側(蓋・本体)のノンスティック加工(フッ素樹脂加工)を施し、圧倒的に焦げ付きにくく、手入れしやすいメスティンが誕生した。ノンスティック加工とは、メスティン表面にフッ素樹脂を焼き付けた加工で、家庭のフライパンなどでもおなじみだ。

 

 
「ノンスティック加工 メスティン」は、焦げ付きにくいから、面倒だった片付けが驚くほどラクに。調理後は、サッと水で流すだけでOK。水が少ない場所でもタオルなどを濡らして拭くだけでも手入れができる。調理用具を最低限に抑えることができるので、ソロキャンプにも最適だ。

 

 
本体の内側には、ml・白米(合)の目盛りが打刻されているので、計量カップを持ち運ぶ必要がなく、かんたんに正確な分量が計れる。目盛りは、mlが100~600ml(100ml刻み)、米が0.5~1.5合(0.5合刻み)となっている。

 

 
一般的なメスティンは、使用前にシーズニングやバリ取りが必要だが、「ノンスティック加工 メスティン」は面倒な作業は不要。ビギナーも最初から安心して使うことができる。

 
▼あわせて読みたい
一生使っても傷まない“まな板”が登場!油汚れも水で洗い流すだけでOK、ヌルヌルしない純チタン製

 

 
「ノンスティック加工 メスティン」は、付属のガイドブック兼保証書にキャンプインストラクター直伝のオリジナルレシピを掲載。ふっくらご飯の炊き方からチキンドリアやカップ蒸しケーキなど多彩な料理を楽しむことができる。

 

 
従来のメスティンは、火の加減が難しくて焦げ付きやすく、せっかくの料理が真っ黒になってしまった、という人も多いのでは。「ノンスティック加工 メスティン」なら、焦げ付きの心配がないので、気軽に料理が楽しめるのはもちろん、アウトドアでいろんな料理に挑戦する気にしてくれそうだ。

 

ThiOuThe LIFE(シアザライフ)「ノンスティック加工 メスティン」
先行販売価格:7,980~14,262円(税込)※プロジェクト終了は2021年5月26日(水)予定
サイズ:縦16.3×横9.4×高さ6.2cm
容量:750cc
重量:170g
素材:アルミニウム製(蓋・本体内側:フッ素樹脂加工)
目盛り:100~600ml(100ml刻み)、0.5~1.5合(0.5合刻み)
耐熱温度:250℃
発送:2021年7月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/thiouthelifeURL

 
source: 応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す