旅の+one

タイマーで在宅勤務の効率が上がる!アラーム終了は光でお知らせ。手のひらサイズで持ち運びも〇

▼あわせて読みたい
約10日間、充電不要のスマートウォッチが登場。イヤホン一体型で、通話・音楽・健康管理が快適に

 
株式会社Gloture は、新時代のタイマー「TickTime」を自社のECサイトにて2021年6月24日(木)より販売を開始する。

 

 

 
TickTimeは、通常のタイマーのボタンのように開始や停止を操作することではなく、オリジナルのセンサー反応操作で時間のカウントダウンを計ることができる。操作がとても簡単で、より多くの時間を効率的に仕事や料理、運動に集中することを可能にしてくれる。

 
特にコロナ禍により在宅ワークが増加するなかで、仕事環境が会社と違い時間管理が上手くできず、非効率になっている方の大きな味方になりそうだ。さっそく、機能の特徴を紹介する。

 

 
まず最大の特徴である、ボタンを押さずに横に倒すだけの自動カウントダウン機能だ。日常の時間管理に最もよく使われる6つの時間の数字を正六角柱の横の表面に分布させ、 開始や停止ボタンを押さず、横に倒すだけで上に向いている数字で時間がカウントダウンされる。

 
▼あわせて読みたい
おしゃれで計算する、あざとい時計!?おうち時間に刺激を与える、遊び心たっぷりの逸品

 

 
2つ目に、分と秒単位で時間をカスタマイズ可能なこと。6つのプリセットにない時間が必要な時は、分と秒単位で時間をカスタマイズで設定することができる。さまざまなニーズに合わせられるので、使用用途は自由自在だ。

 
またカウントダウンだけでなく、底面を上に向ければ自動的に時間を計ることもできる。

 
▼あわせて読みたい
出張に必要な10の持ち物と18の便利グッズ|仕事を成功させる万全装備

 

 
3つ目に、光でアラーム終了を知らせてくれる機能だ。音を鳴らさず、光で知らせることもでき、例えばフィットネスジムやカフェでタイマーを使いたいけど、音が鳴ったら周りに迷惑をかけて嫌だという方にもおすすめだ。

 
また、マグネット付きで、冷蔵庫やジムマシンなどの金属表面にも簡単に取付けられ、ハンズフリーにもなる。

 

 
最後に、充電式でコンパクトサイズなこと。1回フル充電で約10時間も使用可能。サイズは5cm未満の小ささに加えて、たったの58gと軽量なので持ち運びにも便利だ。

 
ビジネスや趣味など、時間を効率的に使って自分なりのライフワークを充実させたい。

 

 

 

TickTime
価格:5,900円(税込み)
販売方法:株式会社GlotureのECサイト「GLOTURE.JP」にて販売
Webサイト:https://gloture.jp/products/ticktimeURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す