旅の+one

“時短リュック”で年間150時間を節約!収納ボックス型バッグで、探し物のムダ時間を減らす

書類が見つからない、文房具がどこにあるのかわからない、カギはどこ?。とある調査によると、平均的なビジネスパーソンは、探し物で年間80~150時間を浪費しているそう。そんな探し物の時間を減らすことができる“時短リュック”「KABAGbox(カバッグボックス)」が、応援購入サービス「Makuake」で登場した。

 

 
「KABAGbox」は、“世の中の不満を解決できるもの”を作りたいと考えた会社「エルグラン」がプロデュース。1年の期間をかけてinstagramで「バッグ研究家」として、他社のバッグの魅力を発信する上で、「整理整頓に時間やエネルギーを使いたくない」「探しものにムダな時間を費やしたくない」という一般の不満の声をキャッチしたのが開発のきっかけとなった。

 

 
収納ボックス型のリュックになっていて、中がきっちり区分けされているので、探し物に手間取ることもない。立体的な収納構造のため、小物をたくさん入れてもすっきり収納することができる。

 

 
色はダークグレーとグレーの2種類。インナーカラーもオレンジとブルーの2色展開。大きく開く観音開きになっていて、バッグの背中側には、16インチのノートパソコンが入り、メインスペースはA4 ファイルやタブレットなどもすっぽり収納できるスペースが確保されている。

 
整理整頓力を高めることで、無駄な時間を減らして自分のやりたいことに集中する時間を増やすことができる時短リュック。物が見つけ出しやすいことで、気持ちも晴れやかになり、いろいろな生産性が高めることができそうだ。

 

KABAGbox(カバッグボックス)
先行販売価格:9,020円~(税込)
カラー:ダークグレー(オレンジ)/グレー(ブルー)
容量:18L
耐荷重:200kg
重さ:540g
素材 :ポリエステル・リップストップ
発送:2021年4月末までの発送予定
販売Webサイト:https://www.makuake.com/project/kabag_boxURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す