旅の+one

真夏の炎天下でも、8日間氷が溶けないクーラーボックス。アウトドアでビール、ナマモノ、アイスを冷えたまま楽しめる

 
▼あわせて読みたい
グランピングに必須の持ち物はこれ!あると楽しさが倍増するものとは?

 
1986年創業のソフトクーラーバッグのシェア世界1位を誇るカナダのメーカー「California Innovations」が手掛けるブランド「TITAN(タイタン)」から、炎天下で氷を最大8日間キープできる「Titan Deep Freeze Roto クーラーボックス」を、クラウドファンディングサイト「machi-ya by CAMPFIRE」にて先行発売を開始した。

 

 
「Titan Deep Freeze Roto クーラーボックス」は、で最大8日間も氷をキープする驚異の保冷力を持ったカナダ生まれのクーラーボックス。頑丈ボディに抗菌加工を施し、超密封構造で冷気を逃さず食料品やドリンクは常に冷え冷えにキープしてくれる。

 

 
保冷力の秘密は、断熱材としてポリウレタンを分厚く充填。泡スチロールに比べて気泡を多く含み、熱伝導率も低いので、住宅にもよく使われている素材だ。外気の温度を中に伝えず保冷庫の冷気をキープする役割を果たしている。

 

 

 
クーラーボックスの保冷力を測定する北米の業界統一テスト「Keep Ice Test」では、100%氷を敷き詰めた状態で55Qは8日間、20Qは4日間氷をキープできることが証明された。

 
▼あわせて読みたい
BBQでもアイスが溶けない!マイナス20度まで冷やせる持ち運び可能な冷蔵&冷凍庫はアウトドアにぴったり

 

 
蓋のパッキンもとても広く、頑丈で耐腐食性のあるT型ラッチで蓋をしっかり閉められるため、氷で冷えた冷気をクーラー内部から逃さない。

 

 
排水しやすい大型ドレンも設置。径も大きく開閉しやすいため、クーラー内部に溜まった水などを簡単に捨てることができる。表面も世界30カ国で愛用されているMICROBAN社製抗菌剤を表面にコーティング。臭いや汚れの原因となるバクテリアの増殖を99%抑制している。

 
▼あわせて読みたい
炭酸OK、約36時間保冷の魔法瓶で冷え冷えビールを持ち歩ける!今年の夏は屋外で最高の一杯を飲もう

 

 
今回「machi-ya by CAMPFIRE」に登場したのは55Qt(約52L)と、20Qt(約18.9L)の2タイプ。氷をはじめ食料品やドリンクなど、常に冷たさをキープしたいものを持ち運ぶシーンに大活躍するアイテムになりそうだ。

 

Titan Deep Freeze Roto クーラーボックス
先行販売価格:26,136~50,160円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年4月29日(木・祝)予定
サイズ:55Q W76×D44×H42.5cm/20Q W54×D35.5×H33cm
重量:55Q 15.9kg/20Q 13.39kg
容量:55Q 52.5L/20Q 18.93L
発送:2021年8月頃発送予定
Webサイト:https://camp-fire.jp/projects/view/407311URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す