旅の+one

1分で設置完了の“テントサウナ”で、川でも、海でも、自宅でも気軽にととのえる!大人4人が入れる広々設計で極上のサウナ体験を

 
▼あわせて読みたい
60秒で完成するテントサウナが登場!自分好みの温度調節&自然の中での”ととのう”が実現

 
「琥珀の刻を楽しむ」をコンセプトにアウトドアアイテムをセレクト・販売する「AMBER」は、川でも、海でも、自宅でも気軽にアウトドアサウナが楽しめる「totonoi(トトノイ)」を開発。応援購入サービス「Makuake」にて、2021年9月19日(日)までの期間限定で先行販売を開始した。

 

 
日本国内で販売しているテント型サウナのそのほとんどが輸入商品で、その価格の高さがネックとなっていた。「AMBER」では、自社で企画提案し、高機能かつ低価格のテント型サウナ「totonoi」の開発に至った。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「totonoi」の設置は、5カ所のリングを引っ張るだけの簡単仕様。慣れれば1分で設営可能だ。軽量なので女性でも簡単に設置できる。

 

 
このように簡単に設置できる「totonoi」だが、内部は3.2平方メートルほどの広々したスペースを確保。大人4人が余裕で入れる。

 
▼あわせて読みたい
【初心者もこれで安心】グランピングとは?サイト選びのポイントも解説

 

 
テントはしっかり立ち上がるので、風の強くない日ならペグ打ちは不要。また、強風時にも使用できる角にペグ打ちも可能だ。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
内部フレームはグラスファイバーを使用しており、設置後は外に張り出すようにピンっと膨らむ仕様。三角窓もあり景色を眺めながらサウナを楽しめる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「totonoi」内にストーブを設置し薪をくべれば、設営開始から15分後には熱々サウナの完成。憧れのプライベートサウナで、誰にも邪魔されず、好きなだけロウリュウし放題だ。

 

 
今回は、自分で薪ストーブを選ぶ手間をはぶけるよう、「totonoi」と相性のよい薪ストーブをセットでも販売される。セットには本体のほか、「totonoi」を使用するのに必要な長さ分の煙突と、薪ストーブを収納するための専用収納バッグも付属する。

 
▼あわせて読みたい
都内から最短40分、白い砂浜でヨガや夕日を望めるグランピング施設がオープン!テント薪サウナや器作りの特別体験も

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
生地素材は、高い耐熱性、保湿性がある「シリカゲルクロス」を使用。サウナを楽しんだ後、片付ける頃には薪ストーブの余熱でテント内側がサラサラに乾燥し、片付けもとても楽だ。

 

 
サウナで汗を流したあと、屋外の爽やかな外気に触れるのは、屋内サウナでは味わえないアウトドアサウナならではの醍醐味。「totonoi」でアツアツに体を火照らせ、外に飛び出せば、いまだかつてない開放感に浸れること請け合いだ。

 

totonoi(トトノイ)
先行販売価格:52,800円~89,100円(税込)※プロジェクト終了は2021年9月19日(日)予定
サイズ:200×180×180cm、130×30×25cm(収納時)
定員:4名
重量:約12kg
床面積:約3.2平方メートル
ストーブ:ホンマ製作所製ストーブコンロセット(Aセット)、ストーブカマド(Bセット)
発送:2021年11月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/amber-totonoiURL

 
source: 応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す