旅の+one

ハンディーでお洒落なビールサーバー予約開始!キャンプやフェスで生ビールが飲める

アメリカ発・究極のポータブルビールサーバー「TrailKeg(トレイルケグ)」が、2020年12月24日(木)より予約販売を開始した。クラウドファンディングでの受付開始からわずか1日で、目標金額の300%を上回る支援を獲得していることからも、注目度の高さがうかがえる。

 

 
クラフトビール造りが盛んなアメリカでは、ビールの量り売りが一般的に普及している。量り売りしてもらう際に利用する耐圧容器が「グラウラー」だ。グラウラーによるビールのテイクアウトも新たな楽しみ方として注目されている。

 
この商品はCO2カートリッジを使用できる加圧式のグラウラーで、鮮度抜群のビールを注ぐことが可能。

 

 

 

 
ビールを最大24時間冷たく保ち、冷蔵保存すると、数週間炭酸を保つことができる優れもの。クラフトビールのスタイルにあわせて、ボトル内の圧力を設定することもできる。

 

 
取り扱いやすさ、手入れのしやすさも考えたシンプルな設計も人気の秘密。TrailKeg専用のオリジナルタップやレギュレーターの取り付け・取り外しも、ロックを上げてガチャっとはめる&はずすだけで、誰でも使いやすい仕様となっている。

 

 
今回はハーフガロン(1.9L/64oz)とガロン(3.78L/128oz)の2サイズを展開。カラーはシルバーとブラックの2色。スタイリッシュなデザインと便利なサイズ感で、シーンを問わず使いやすい。

 
キャンプやフェス、自宅でも、手軽に生ビールが飲める便利なアイテム。今予約すれば、レジャーシーズンの4月には手元に届く。ビール好きの方はぜひ手に入れてほしい。

 

TrailKeg
価格:
ハーフガロン(1.9L/64oz) 33,000円(税込)
ガロン(3.78L/128oz) 42,000円(税込)
Webサイト:https://trailkeg.jp/URL
予約サイト:https://greenfunding.jp/lab/projects/4396URL

 
source:@PressURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す