旅の+one

耐荷重最大160kg!大の字で眠れる“ハンモック”が登場。持ち運び簡単かつ、3点固定で体が沈み込まない

 
▼あわせて読みたい
極寒のヒマラヤ登山にも耐える寝袋メーカー「NANGA」が“羽毛布団”を開発!ふわふわと軽くて暖か、見た目もお洒落

 
アメリカ発祥の「Troika Outdoor,LLC」が開発した3点で固定するハンモック「Troika Hammock(トロイカハンモック)」が登場。応援購入サービス「Makuake」にて2021年11月23日(火)までの期間限定で販売を開始した。

 

 
「Troika Hammock」は木や支柱、車といった固定物がある場所に設置できるハンモック。軽くてコンパクトな上、雨除けやサンシェードとしても使うことができる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「Troika Hammock」はシンプルなデザインながらも、3点支持式のユニークな設計。一般的な2点式ハンモックに比べて、沈み込みも少なく開放的な広さで自由な姿勢でくつろぐことができる。

 
▼あわせて読みたい
ハンモックにもなる、足置き付き“リクライニングチェア”!組み立て5分で完成、全身を伸ばして究極のリラックス感

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
重さは付属のストラップを含めてわずか1.8kgなので、女性でも片手で軽々持ち運ぶことができる。折り畳めばトートバッグや日常使いのリュックにも収納が可能だ。

 
▼あわせて読みたい
『紅の豚』モチーフのハンモックは、工具不要で持ち運びもコンパクト。自立式でどこでもジブリの世界に浸れるOK

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
使い方は、専用のポーチからハンモックとストラップを取り出し、木などの固定物3カ所にストラップを巻きつけてリングとラチェットを通して張るだけ。表面の滑らかな柱などの固定物にも設置することができる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
一つなら荷物置きに、二つ組み合わせるとサンシェードや雨除けにもなる「Troika Hammock」。ポリエステル素材にナイロン繊維を縫い込んだリップストップ加工の生地を採用し、強度や防水加工にも優れていて、160kgの重さにも耐えることができる。

 

 
雨や泥で汚れてしまっても洗濯機で洗濯ができる「Troika Hammock」のカラーバリエーションは6色。公園でのピクニックや夜の天体観測など、さまざまなシーンで簡単に設置できるハンモックなら、一年中使えるアウトドアギアになりそうだ。

 

Troika Hammock(トロイカハンモック)
先行販売価格:10,800円~21,600円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年11月23日(火)予定
本体サイズ:底辺の短辺138cm、底辺の長辺254cm、ストラップ460cm、ラチェット33cm
総面積:1.67平方メートル
総重量:約1.8kg
耐荷重:160kg
カラー:黒、赤、オレンジ、緑、ロイヤルブルー、迷彩
発送:2022年2月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/troikahammockURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す