旅の+one

名パティシエ・辻口博啓氏と獺祭&ドンペリがコラボ!芳醇な香りの限定スイーツ

1990年代から国内外のコンテストで数々の賞に輝き、フランス仕込みの卓越した腕前にファンが多い名パティシエの辻口博啓氏。2021年のバレンタインは「ショコラとお酒のマリアージュ」をテーマに、名酒「獺祭」や「ドン・ペリニヨン」などとコラボレーションした限定スイーツを発表した。

 

 
辻口氏が、和の世界を追求し世界に発信するために実家の和菓子店を再建させたスイーツブランド「和楽紅屋」から登場したのは、京都産の宇治抹茶を練り込んだホワイトチョコレートに名酒「獺祭」を掛け合わせた「獺祭抹茶トリュフ」。

 

▲獺祭抹茶トリュフ 800~5,600円(2~16個入り・税込)

 
米を極限まで磨き、甘美な口あたりと評判の「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」を贅沢に使用。少量の酒粕を混ぜ合わせることにより、深い味わいに仕上げた逸品だ。ホワイトチョコレートがなめらかに溶けてゆくと共に、獺祭の繊細で豊かな香りが余韻となって口に広がる。

 

▲まるごとショコラ 2,600円(税込)

 
300年以上の歴史があり、仙台伊達家の御用蔵で知られる勝山酒造。なかでも、ワインのような気品ある甘味と評判の高い「勝山 元」をセレクトし、2種類のクーベルチュールとブレンドした「まるごとショコラ」。イタリア産の蒸栗とともにアーモンドショコラ生地でサンドしている。

 

▲ルビーシャンパントリュフ 800~2,300円(2~6個入り・税込)

 
辻口氏プロデュースによる豆とスイーツをかけ合わせたスイーツブランド「Féve」では、フランスが誇るシャンパーニュ「ドン・ペリニヨン」とコラボしたスイーツ「ルビーシャンパントリュフ」を開発。フルーティな香りただようルビーチョコレートにアーモンドミルクを混ぜ合わせたガナッシュとドン・ペリニヨンを融合。まろやかで華のある香りをほろ苦いココアパウダーで包んだ、大人味のトリュフだ。

 

▲Granola Chocolate オレンジ ~スイートチョコ~ 700円(税込)

 
また「Féve」には、グラノーラとナッツ、フルーツをショコラと合わせた“Beansショコラスイーツ”シリーズも登場。カカオの風味が心地よく広がるスイートチョコレートに、アーモンドや大豆パフをプラスして、仕上げにオレンジのスライスを添えた「Granola Chocolate オレンジ ~スイートチョコ~」をはじめ、いちごやマンゴーなど全4種類のフレーバーをラインナップする。

 
見た目の楽しさやカラダへの思いやりを追求した、名パティシエ・辻口氏のアイデアと技が詰まった、2021年のバレンタインを華やかに飾る大人スイーツ。1月中旬より店舗と全国の百貨店のバレンタイン催事場で展開する。

 
大切な人へのプレゼントはもちろん、いつも頑張っている自分へのご褒美ギフトにもおすすめだ。

 

和楽紅屋/Féve
取り扱い店舗:玉川髙島屋、ecute東京店ほか
販売Webサイト:https://www.waraku-beniya.jpURL
https://feve-jiyugaoka.jpURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す