旅の+one

丸洗いOKのトレンチコートは、花粉・ウイルス対策にピッタリ!軽くて丈夫でシワにならない

作業着とスーツを融合させたワークウェアスーツを販売する「WWS(ダブリューダブリューエス)」から、春先にぴったりのアイテムが登場。汚れに強く、丈夫な素材「Ultimex(アルティメックス)」を使用した「洗えるトレンチコート」と「洗えるライトMA-1」が、2021年2月26日(金)より公式オンラインストアとショップにて販売開始される。
 

 
作業や接客などあらゆるシーンで使えるスーツとして、2018年3月に誕生したワークウェアスーツ。リモートワークなど新しい生活様式にフィットさせるため、2021年2月にはブランド名を「WWS」に変更。“Be Borderless”を合言葉にシーンレス・シーズンレスで着こなせるアイテムを発信し続けている。

 

▲洗えるトレンチコート26,400円(税込)。

 
「洗えるトレンチコート」は、WWSセットアップ(スーツ)とのマッチを意識したビジネス向けアウターだ。フロントボタンの留め方によって前身ごろを変えることができるため、メンズ・レディース兼用のデザインとなっている。

 

 
長財布がすっぽりと入るフラップポケットや、スマホなどをしまえるファスナポケットなど4つのポケットは抜群の収納力。ベルト部分にはあえてバックルを付けず、結びやすいシンプルなデザインになっている。

 
オリジナル素材「Ultimex」は撥水性が高く丈夫で、1着でわずか677g(Mサイズ)という軽量化を実現。また、洗濯機で丸洗いしてもシワになりにくく、乾燥にも時間がかからないのが特長だ。

 

▲洗えるライトMA-1 16,500円(税込)。

 
2020年9月に発売するや、1カ月でほぼ完売した人気アイテム「洗えるMA-1」の新作は、中綿なしのライト(軽量)モデル。洗練されたシャープなシルエットはシーンを選ばずに着用できる。

 

 
内と外に計6つのポケットを採用。急な雨や仕事中に水が多少かかっても浸水しにくい止水ファスナー仕様になっている。こちらのアイテムもオリジナル素材「Ultimex」製のため、丸洗いが可能だ。

 
シーンを選ばずに着こなせるワークウェアスーツの発想を生かしたアウターは、軽量で動きやすいのがメリット。そして何より、自宅で丸洗いできるのはポイントが高い。

 

WWS(ダブリューダブリューエス)「洗えるトレンチコート」
価格:26,400円(税込)
カラー:ブラック/ダークネイビー/ネイビー/チャコールグレー/ベージュ/オリーブ
サイズ:XS/S/M/L/LL
販売店舗:八重洲地下街店、ルミネエスト新宿店、新丸ビル店、横浜ポルタ店、大名古屋ビル店
販売Webサイト:https://www.workwearsuit.com/shop/contents/trenchcoatURL

 

WWS(ダブリューダブリューエス)「洗えるライトMA-1」
価格:16,500円(税込)
カラー:ブラック/ダークネイビー/オリーブ
サイズ:XS/S/M/L/LL/3L/4L
販売店舗:八重洲地下街店、ルミネエスト新宿店、新丸ビル店、横浜ポルタ店、大名古屋ビル店
販売Webサイト:https://www.workwearsuit.com/shop/contents/lightma1URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す