旅の+one

“10万本の菜の花”と富士山と相模湾。横須賀で春を感じるイベントも開催【12月下旬が見頃】

神奈川県にある「横須賀市長井海の手(ながいうみのて)公園 ソレイユの丘」(通称ソレイユの丘)では現在、約10万本の菜の花が開花し始めている。

 
今年は台風の被害が少なかったこともあり、例年より1カ月ほど早い、12月下旬頃に見頃のピークを迎える予定だ。

 

▲入口花壇(約5,000m²)に約10万本の菜の花が咲く。

 
ソレイユの丘の菜の花は、順次開花するよう工夫されており、12月から3月にかけて約100日以上にわたって花を楽しめるのが特徴。

 
天気がよく空気が澄んだ日には、「10万本の花畑」「富士山」「相模湾」を一度に望める絶景スポットだ。

 
また、菜の花の見頃にあわせて、2020年12月18日(金)~2021年3月31日(水)にイベント「菜の花まつり」も開催。

 
菜の花をイメージした「菜の花パスタ」や、昨年大好評だった「富士と菜の花の競演カレー」などの限定メニューをはじめ、ハーバリウム作りやメロンパン作りといった体験プログラムも楽しめる。

 

▲期間限定メニュー「菜の花パスタ」1,000円(税込)

 

▲期間限定メニュー「富士と菜の花の競演カレー 赤富士バージョン」1,000円(税込)

 

▲期間限定体験プログラム「菜の花のハーバリウム作り」1,600円(税込)

 

▲期間限定体験プログラム「菜の花メロンパン作り」1,200円(税込)

 
ほかにも園内には季節野菜の収穫体験や動物とのふれあい体験、ゴーカートや観覧車などの遊戯施設も揃っているので、家族や仲間と一日中遊びを満喫することができる。

 
相模湾に面した小高い丘に立つソレイユの丘で、ひと足早く春の訪れを感じてみてはいかがだろうか。

 

横須賀市長井海の手公園 ソレイユの丘
住所:神奈川県横須賀市長井4丁目地内
交通アクセス:
​横浜市内から車で約45分、都内(玉川IC)から車で約60分(駐車場1,500台)
京浜急行電鉄久里浜線「三崎口」駅から京浜急行バス「ソレイユの丘」行にて約15分
Webサイト:https://www.seibu-la.co.jp/soleil/(URL

 

菜の花まつり
期間:2020年12月18日(金)~2021年3月31日(水)
場所:横須賀市長井海の手公園 ソレイユの丘
入園料:無料

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す