旅の+one

わずか399g、手のひらサイズのモバイルプロジェクターが300インチに投影!ゲームや映画、大画面のある暮らしを実現

▼あわせて読みたい

“おうち焼肉しても煙がほとんど出ないロースターが登場。ニオイや油はねも気にならず、お手入れ簡単!

 
画像や映像を壁やスクリーンに投影できるプロジェクター。ビジネスシーンでのプレゼンテーションや、会議などでも多く見られるが、大画面で映像を楽しめる家庭用プロジェクターを導入して活用する人も増えてきている。応援購入サービス「Makuake」では、最大300インチの大画面を投影できる手のひらサイズの超小型スマートプロジェクター「smart projector SP05」を販売し、目標額の約300倍近くを集めている。

 

▲出典:Makuake URL

 
「smart projector SP05」は、11×11×2.9cmと手のひらにすっぽりと収まる超小型サイズで、重さも500mlペットボトルよりも軽い399gと超軽量。操作も本体上部のタッチパネルで簡単にできる上、リモコンも付属している。

 

 
家庭用プロジェクターの主流は100~150インチだが、「smart projector SP05」は最大300インチで投影が可能。またBluetoothやWi-Fiでのワイヤレス接続にも対応しているので、スマートフォンやUSBメモリ、ゲーム機やタブレットなど、さまざまなデバイスと接続が可能だ。

 

▼あわせて読みたい

テレワークでの腰痛、体の歪みを改善!?イス専用座布団で正しい姿勢と快適な仕事環境に整える

 

 
標準解像度が854×480に進化して、4K動画入力対応。液晶式プロジェクターよりも優れた色再現性と高いコントラスト比を実現しているので、残像の少ない高画質な映像を映し出すことができる。

 

 
microSDカードスロットとUSB端子を標準装備。PCなしでもPDFやパワーポイントなどのファイルを投影することも可能だ。フル充電で約120分投影可能なバッテリーも内蔵しているので、会議などでもわざわざPCやケーブルを持ち運ばなくて済む。

 

▲出典:Makuake URL

 
アウトドアでお気に入りの映画を見たり、ベッドルームの天井にゲームを映し出したり、リビングでスポーツ観戦したりと、あらゆるシーンや場所で大活躍するスマートプロジェクター。おうち時間をより充実させてくれるツールになることは間違いない。

 

▼あわせて読みたい

富士山を独り占めできるグランピングで運気アップ!?手ぶらOK、1日1グループ限定の高級グランピング施設がオープン

 

smart projector SP05
先行販売価格:43,800~83,400円(送料・税込) ※プロジェクト終了は2021年4月15日(木)予定
サイズ:11×11×2.9cm
重量:399g
標準解像度:854×480
対応解像度:4K HD 入力対応
投射距離:1~92m
投影サイズ:40~300インチ
OS:Android 7.1.2
内部ストレージ:16GB
メモリ:2GB
無線接続:Bluetooth5.0、Wi-Fi(2.4GHz/5GHz)
充電時間:約3.5時間(充電しながらの使用も可能)
持続時間:約120分(設定により180分程度視聴可能)
付属品:HDMIケーブル、三脚、リモコン(単4乾電池2本別売)、日本語取扱説明書、電源アダプター
発送:2021年5月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/term/URL

 
source: 応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す