【AD】引き算の美と心地よさが溶け合う上質な旅宿
THE THOUSAND KYOTO

千年の都のもてなしに真の寛ぎを知る

“心地よさ”の定義は人それぞれに異なるもの。だからこそ、客人を迎える空間は極力シンプルに徹し、もてなしには一人一人に寄り添うような創意工夫を凝らす。これは2019年のオープン以来、「THE THOUSAND KYOTO」が体現してきた「パーソナル・コンフォート・ホテル」という在り方だ。ロビーやゲストルームの随所に感じられるのは、禅や茶道に通じる引き算の美学。華美な装飾を抑えたホワイトキャンバスのような空間に、光・緑・アートによって艶を添える空間デザインは、2019年度グッドデザイン賞を受賞している。

 
THE_THOUSAND_KYOTO

▲左上/日本料理KIZAHASHI。右上/ゲスト ルーム一例。左下/TEA&BARでのおもてなし。右下/アート作 品「wind_form」by WOW。

 
食事は日本料理かイタリアンのレストランにて、京都の食材をお好みのスタイルで。TEA&BARで「おもてなし煎茶師」による現代の茶会を楽しむのも一興だ。

 
茶の湯で言うところの「お客の心を心とする」はすなわち、一人一人の気持ちと真摯に向き合うこと。千年の都が育んできたもてなしの精神は、THE THOUSAND KYOTOに今も息づいている。

 

THE THOUSAND KYOTO
電話:075-354-1000
住所:京都府京都市下京区東塩小路町570
URL:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/the-thousand-kyoto/

 
 

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す