旅ごはん

フルーツ大福【フォーリンデブはっしーの噂の行列に並んでみた。】

文/フォーリンデブはっしー 撮影/三村健二

皆さま、2月といえば節分の時季ですね。「鬼は外、福は内」とは言いますが、福は福でも、スイーツの大福を体内に食べ入れたい、フォーリンデブはっしーです。

 
今回はそんな大福を求めて訪れたくなる、香川県の「夢菓房 たから」をご紹介します。こちらの名物は、あんことフルーツが奇跡のタッグを組んだ、フルーツ大福。当日の早朝から作って売り切るだけあって、薄皮の中でパンパンに詰まったフルーツは、驚くほどに鮮度がバツグン。季節にあわせた、いちご、いちじく、ぶどう、メロン、パイナップル、といった色彩豊かなフルーツたちが、上品なあんこともベストマッチです!

 
それもそのはず、和菓子店の顔とも言える、自家製あんこにもこだわりがあり、農家から直接仕入れた2種類の豆をブレンドして作ることで、白豆の味わいが濃い、香りの立ったあんこに仕上げています。フルーツの存在感が強くとも、しっかりと和菓子としての輪郭を描いてくれているのは、あんこと羽二重餅が優しく包み込んでくれているからですね。

 
SNSでは、料理の断面の美しさを見せる、「萌え断」というハッシュタグが定番ですが、まさにこちらも「萌え断」そのもの。サイズは大きめなので、カットして断面を見ながら食べるのもよし、そんなことは気にせずに、口いっぱい頬張ってみずみずしいフルーツを感じてもよし。大きな福を楽しみましょう!

 
fallendebu

▲今は大福が一番人気。 旬を取り入れているから 手土産にもバッチリ♡

 

【行列データ】

●待ち時間:連休などは持ち帰りでも30分以上並ぶことがあるほど。
●並び方:番号札を取って待つ。
●年齢層:老若男女。男性客も多い。近所の子どもたちや学生たちもやってくる。
●予約の可否:前日までに要連絡。当日不可。
●アドバイス:平日の9時過ぎか、18時前がねらい目。予約をすると、予約用のクイックレジがあるので、待ち時間を短縮できる。フルーツ大福だけでなく、品揃え豊富なお菓子が購入できる。

 

夢菓房 たから
shop
電話:087-844-8801
住所:香川県高松市春日町214
営業時間:8:30~18:30
休日:水
URL:e-takara.jp
※季節によってラインナップが変わるため、写真の製品は現在取り扱っていない可能性があります。

 
フォーリンデブはっしー
フォーリンデブはっしー/グル メエンターテイナー。フォロワー数20万人超えのインスタグラムと、月間200万アクセスを 記録するブログが人気。著書 『最強のデブリシャス』『最幸 のテクニック』はAmazonの 同時部門ベストセラーに。厳選したグルメ情報をまとめたYouTubeチャンネルも開設。決めゼリフは、デブリシャス!

 

(SKYWARD2020年2月号掲載)
※記載の情報は2020年2月現在のものであり、実際の情報とは異なる場合がございます。掲載された内容による損害等については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す